セリエA第13節、ユベントスvsインテルが日本時間26日28:45にキックオフされる。2位ユベントス(勝ち点29)と首位インテル(勝ち点31)による首位攻防のイタリア・ダービーだ。

ユベントスは今季、不正会計によるペナルティで欧州カップ戦の出場を辞退。セリエA一本に絞っているアドバンテージを受けて好調なシーズンを送っている。とりわけ堅守が光り、前節カリアリに失点するまで6試合連続クリーンシートと、ユベントス伝統のお家芸であるカテナチオを築いている。その守備陣がセリエA最強2トップのFWラウタロ&FWテュラムを抑え込めるかが注目となる。

一方、3季ぶりにスクデット奪還を目指すインテルはFWルカクの代役として獲得したFWテュラムが穴を埋める以上の活躍を見せてここまで最高のシーズンを送っている。チャンピオンズリーグでもあっさりグループステージを突破しており、ユベントス戦に向けて全集中できる状況だ。優勝を争う予感のユベントスをここで叩くことでスクデット争いの主導権を完全に握っておきたい。

◆ユベントス◆
【3-5-2】
(C)CWS Brains,LTD.
ユベントス予想スタメン
GK:シュチェスニー
DF:ガッティ、ブレーメル、ルガーニ
MF:カンビアーゾ、マッケニー、ラビオ、ミレッティ、コスティッチ
FW:ヴラホビッチ、キエーザ
負傷者:DFダニーロ、デ・シリオ、MFロカテッリ、ウェア
出場停止者:MFポグバ、ファジョーリ

中盤アンカーで代えの利かない働きを見せているロカテッリが肋骨の骨折により欠場見込み。代役は経験面からラビオか。右サイドは適任者がおらず左サイドを主戦場とするカンビアーゾを回す模様だ。2トップの一角はヴラホビッチではなくケアンが起用される可能性がある。

◆インテル◆
【3-5-2】
(C)CWS Brains,LTD.
予想スタメン
GK:ゾマー
DF:ダルミアン、デ・フライ、アチェルビ
MF:ダンフリース、バレッラ、チャルハノール、ムヒタリアン、ディマルコ
FW:テュラム、ラウタロ・マルティネス
負傷者:DFバストーニ、パヴァール、FWサンチェス
出場停止者:なし

主力DFのバストーニとパヴァールを負傷で欠く。それでもデ・フライ、ダルミアンらが控えており戦力ダウンには至らない。その他はベストメンバーで臨める。

★注目選手
◆DFグレイソン・・ブレーメル(ユベントス)
Getty Images
ユベントスの堅守を支えるブレーメルに注目。彼がラウタロを止めることができなければあっさり敗色濃厚の展開に追いやられることが想定できるため、奮闘が求められる。攻め込まれる時間が多くなることが予想される中、インテル相手にも堅守が通用すれば、カウンターから勝機を見いだすことが可能となりそうだ。

◆FWラウタロ・マルティネス(インテル)
Getty Images
一方、インテルとしてはここまで12ゴールを挙げているエースがユベントスの堅守をこじ開けられかが勝利へのポイントとなる。とはいえ、周囲には得点機を演出してくれる有能な味方が複数おり、ラウタロとしてはゴール前でいかに決定機を仕留められるかに懸かっている。ゴール前以外ではシンプルに味方を使ったポストプレーで攻めの厚みを生み、いかに味方に多く好機を生みだして貰うかがポイントとなりそうだ。

久保所属のソシエダvsザルツブルク、AEKアテネvs三笘所属のブライトンなど
CL・ELはWOWOWで放送&配信!
>無料トライアル・放送予定など詳しくはこちら