ミランのポルトガル代表FWラファエル・レオンが、13日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ最終節ニューカッスル戦に出場できるようだ。イタリア『スカイ』が報じている。

レオンは先月11日のセリエA第12節レッチェ戦に先発するも、ハムストリングを痛めて開始10分に交代していた。

公式戦3試合を欠場したレオンだが、5日に行った検査でハムストリングに問題はなかったとのこと。9日のアタランタ戦出場は微妙なようだが、グループステージ突破が他力ながら可能性のあるニューカッスル戦に照準を合わせるようだ。