先週末に行われた第22節ではマドリード勢にジローナがきっちり勝ち点3を積み上げた一方、バルセロナがビジャレアルに衝撃的な敗戦。上位陣で明暗が分かれる形となった。また、ミッドウィークに行われた第20節延期分の結果、レアル・マドリーが首位奪還に成功した。

今冬の移籍市場が閉幕した中で迎える第23節は、今シーズン4度目のマドリード・ダービー、2位のジローナと6位のレアル・ソシエダによる上位対決に大きな注目が集まる。

レアル・マドリーは前節、リーグ屈指の“盾対決”となったラス・パルマスとのアウェイゲームに2-1で勝利。後半に互いの堅守を攻略し合ったなか、後半終盤に途中投入チュアメニの24歳バースデーゴールを守り切って2-1の逆転勝利を収めた。さらに、直近のヘタフェ戦はFWホセルのドブレーテの活躍によって2-0の快勝。リーグ6連勝で首位に返り咲いた。ただ、ダービーに向けてはMFチュアメニの累積警告によるサスペンションに加え、ヘタフェ戦で強い打撲を負って前半終了時に交代したDFリュディガーの状態が懸念材料。仮に、リュディガーが難しい場合はメンディとナチョのセンターバックコンビで臨むことになる。

対するアトレティコは前節、リーグ4連勝中だった好調バレンシア相手にFWサムエウ・リーノの恩返しゴールにFWデパイのダメ押しゴールによって2-0の完勝。直近のラージョ戦ではDFヘイニウドの今季初ゴールで先制したものの、相手に追いつかれて難しい戦いを強いられたが、90分にデパイが決めた公式戦4試合連続ゴールによって2-1で競り勝ち、リーグ3連勝で敵地でのダービーに臨むことになった。今季ここまで2勝1敗と唯一エル・ブランコに土を付けているシメオネのチームは、宿敵相手に3度目の勝利を挙げて優勝争いに望みを繋げるか。

そのアトレティコのアシストを期待しつつ、首位再浮上を目指すジローナ。前節は下位のセルタ相手に苦戦を強いられたが、MFポルトゥのゴールによってウノセロ勝利。レアル・マドリーに抜かれて首位陥落も良い状態を維持している。3連勝を目指す今節は堅守を誇るラ・レアル相手に、FWドフビクやFWサヴィオら攻撃陣の活躍に期待したい。

一方、ソシエダは前節、ラージョ相手にほとんど決定機を作れない渋い内容でゴールレスドロー。MF久保建英を欠く中でチャンスクリエイトの質が落ちており、FWサディクやFWアンドレ・シウバらストライカー陣も振るわないパフォーマンスだ。守勢が見込まれるジローナとのアウェイゲームでは持ち味の堅守で相手の攻撃を受け止めつつ、FWオヤルサバルや新加入の快速FWベッカーを中心にカウンターやセットプレーで仕留め切る展開に持ち込みたい。

4位のバルセロナはボトムハーフの11位アラベス相手に連勝を狙う。2024年初のホームゲームとなった前節のビジャレアル戦は一時2点差を引っくり返したものの、後半アディショナルタイムの連続失点でまさかの3-5の敗戦。さらに、この試合後の会見でチャビ監督が今季限りでの辞任を表明。クラブに激震が走った。そういった苦境のなか、主砲レヴァンドフスキの自宅で選手だけのランチミーティングを開催したブラウグラナは、直近のオサスナ戦を新戦力ヴィトール・ロッキの初ゴールによってウノセロ勝利。FWフェラン・トーレスの負傷離脱は痛手も、仕切り直しの白星を手にした。前線ではフェラン、フェリックスと離脱者の増加で苦しい台所事情だが、初ゴールで自信を手にしたロッキやレヴァンドフスキの奮起によって格下相手にきっちり勝ち切りたいところだ。

その他では今冬の移籍市場最終盤に大きな動きを見せたグラナダやレアル・ベティス、マジョルカ、セビージャ辺りのクラブの新戦力のパフォーマンスにも注目したい。

《ラ・リーガ第23節》
2/2(金)
《29:00》
アラベス vs カディス

2/3(土)
《22:00》
アスレティック・ビルバオ vs アルメリア
《24:15》
グラナダ vs ラス・パルマス
《26:30》
アラベス vs バルセロナ
《29:00》
ジローナ vs レアル・ソシエダ

2/4(日)
《22:00》
ビジャレアル vs カディス
《24:15》
オサスナ vs セルタ
《26:30》
ベティス vs ヘタフェ
《29:00》
レアル・マドリー vs アトレティコ・マドリー

2/5(月)
《29:00》
ラージョ vs セビージャ

CL・ELは決勝Tに突入!
パリvsソシエダ、インテルvsアトレティコなどWOWOWで生中継
>放送予定など詳しくはこちら