前節はイタリア・ダービーを直前に控えた中、インテルがフィオレンティーナにウノゼロ勝利。一方でFWミリク退場で10人となったユベントスがエンポリに引き分け、1試合消化の少ないインテルが首位を奪還した。そして迎える第23節、首位攻防のイタリア・ダービーが行われる。

インテル(勝ち点54/1試合未消化)は前節、フィオレンティーナに苦戦しながらも守護神ゾマーの好守、エースFWラウタロの一撃で接戦を制した。MFチャルハノール、MFバレッラが不在だった中、MFアスラニが決勝弾をアシストと代役がしっかりと仕事をする良い流れの中、主力が復帰してベストメンバーで臨めるイタリア・ダービーを制し、首位堅守となるか。

一方、ユベントス(勝ち点53)は前節エンポリに痛恨のドローで2位に逆戻り。前半序盤に数的不利となった中、後半頭にFWヴラホビッチの4戦連発弾で先制したものの、MFバルダンツィにミドルを叩き込まれ、勝ち切るには至らなかった。格下相手に勝ち点2を落とす格好となったが、切り替えて首位奪還となるか。ここ2試合欠場していたMFラビオとFWキエーザは復帰が見込まれている。

2強を追う3位ミラン(勝ち点46)は13位フロジノーネ(勝ち点23)と対戦。ミランは前節、MFロフタス=チークがドッピエッタの活躍も2度のPK失敗もあってボローニャに痛いドロー。連勝が4で止まった中、2強が潰し合う間隙を縫って今節は勝利を取り戻しておきたい。

デ・ロッシ体制連勝スタートとして5位に浮上したローマ(勝ち点35)は18位カリアリ(勝ち点18)と対戦。ローマは前節、最下位サレルニターナに2-1で逃げ切り勝利。デ・ロッシ体制初陣のヴェローナ戦同様の試合展開となった中、勝ち切った。試合内容は芳しくないものの結果が出ていることをポジティブに今節も格下相手にしっかりと勝ち点3を積み上げたい。ユベントス戦でゴールを挙げた新戦力のバルダンツィはベンチ入りが予想されている。

ナポリ相手に膠着のゴールレスドローに終わった6位ラツィオ(勝ち点34/1試合未消化)は4位アタランタ(勝ち点36/1試合未消化)と対戦。ナポリ戦ではFWインモービレ、FWザッカーニ不在も響いて攻撃が単調になってしまったラツィオ。連勝は4で止まってしまったが、公式戦6試合負けなしと捉えてチャンピオンズリーグ出場権を争うことになりそうなアタランタとのシックスポインターに臨みたい。

一方、FWクワラツヘリアを欠いたナポリもラツィオ同様に攻撃が低調だった。その9位ナポリ(勝ち点32/1試合未消化)は16位ヴェローナ(勝ち点18)と対戦。出場停止が明けるクワラツヘリア、FWシメオネの活躍でゴールをこじ開け、次節ミラン戦に臨みたい。

◆セリエA第23節
2/2(金)
レッチェ 3-2 フィオレンティーナ

2/3(土)
《23:00》
エンポリvsジェノア
《26:00》
フロジノーネvsミラン
《28:45》
ボローニャvsサッスオーロ

2/4(日)
《20:30》
トリノvsサレルニターナ
《23:00》
ナポリvsヴェローナ
《26:00》
アタランタvsラツィオ
《28:45》
インテルvsユベントス

2/5(月)
《28:45》
ローマvsカリアリ

CL・ELは決勝Tに突入!
パリvsソシエダ、インテルvsアトレティコなどWOWOWで生中継
>放送予定など詳しくはこちら