前節はスクデットの行方を占う首位攻防のイタリア・ダービーが行われ、インテルがウノゼロ勝利とした。この結果、消化試合の一つ少ないインテルがユベントスとの勝ち点差を4に広げている。迎える第24節、3季ぶりのスクデット奪還へ視界良好のインテル(勝ち点57)は、デ・ロッシ体制移行後3連勝の5位ローマ(勝ち点38)と対戦する。

インテルはユベントス戦、ベストメンバーで臨めた中、出場停止明けでフレッシュなMFチャルハノールとMFバレッラの躍動で中盤を制圧することに成功した。彼らの活躍により大半の時間帯で主導権を握った中、決勝点はオウンゴールだったが、GKゾマーがほぼ仕事のない内容で順当な勝利を手にした。改めて選手層の厚さの違いを見せ付けた中、デ・ロッシ監督就任でブーストがかかりつつあるローマを叩き、スクデットへ邁進できるか。

一方、新戦力のDFアンヘリーニョが左サイドバックで先発した中、カリアリに4発快勝としたローマ。デ・ロッシ体制3戦目にしてすっきりとした形での快勝を収めたが、その勢いをインテルにぶつけることはできるか。カリアリ戦ドッピエッタのFWディバラに期待が懸かる。

今節は3位ミラン(勝ち点49)と7位ナポリ(勝ち点35)の好カードも開催される。ミランは前節、投入直後のFWヨビッチ弾が決勝点となり、フロジノーネとのシーソーゲームを3-2で制した。前々節ボローニャ戦で勝ち点2を落とした中、勝ち切ることができたのはプラス。MFラインデルスが出場停止なのは痛いが、昨季までの主軸だったMFベナセルがゲームを作れるかに注目だ。

対するナポリは前節ヴェローナ戦、MFウンゴニエの恩返し弾、FWクワラツヘリアの終盤弾で何とか競り勝った。アフリカネーションズカップでナイジェリアが決勝まで勝ち上がったため、FWオシムヘンが引き続き不在なのは痛いが、代役のFWシメオネは気を吐けるか。

インテルに敗れてスクデットが遠のいた2位ユベントス(勝ち点53)は月曜に16位ウディネーゼ(勝ち点19)と対戦。インテル戦ではGKシュチェスニーの好守がなければ、1点差では済まなかった内容だったユベントス。改めてインテルとのチーム力の差を見せ付けられたが、切り替えてウディネーゼ戦に向かえるか。DFダニーロが出場停止、FWヴラホビッチが負傷で欠場予想だが、乗り切れるか。

最後に9位ラツィオ(勝ち点34)は18位カリアリ(勝ち点18)と対戦。ラツィオは前節、チャンピオンズリーグ出場権を争うアタランタに完敗した。重要なシックスポインターを落とした中、FWインモービレが先発予想。トルコへの移籍が報じられたものの残留となったMF鎌田はベンチスタート予想となっている。

◆セリエA第24節
2/9(金)
サレルニターナ 1-3 エンポリ

2/10(土)
《23:00》
カリアリvsラツィオ
《26:00》
ローマvsインテル
《28:45》
サッスオーロvsトリノ

2/11(日)
《20:30》
フィオレンティーナvsフロジノーネ
《23:00》
ボローニャvsレッチェ
モンツァvsヴェローナ
《26:00》
ジェノアvsアタランタ
《28:45》
ミランvsナポリ

2/12(月)
《28:45》
ユベントスvsウディネーゼ

CL・ELは決勝Tに突入!
パリvsソシエダ、インテルvsアトレティコなどWOWOWで生中継
>放送予定など詳しくはこちら