ブライトン&ホーブ・アルビオンの日本代表MF三笘薫(26)に対し、プレミアリーグの複数ビッグクラブからの関心も浮上している。イギリス『Football Transfers』が報じた。

日本代表として戦ったアジアカップ2023から戻り、10日のプレミアリーグ第24節トッテナム戦で早速先発復帰となった三笘。結果は1-2の敗戦だったが、三笘自身は得点まであと少しの見せ場を作るなど、上々のパフォーマンスを披露した。

そんなプレミアリーグ屈指のウインガーにはビッグクラブも注目。先日はバルセロナからの関心が話題となり、ブライトンへレンタル移籍しているスペイン代表FWアンス・ファティを取引に組み込んでの獲得の可能性が報じられていた。

その後を追うように、イギリス国内からも三笘を狙う具体的なビッグクラブの名前が浮上。マンチェスター・シティ、マンチェスター・ユナイテッド、チェルシーの3クラブがここ数カ月興味を示しているという。

また、ブライトンも今夏の三笘売却を視野に入れ始めている模様。10日にはノアシェランのガーナ人FWイブラヒム・オスマン(19)の今夏加入を発表したが、これが三笘移籍への扉を開いたようで、6000万ユーロ(約96億4000万円)ほどでの売却ならありえるようだ。

2022年夏にブライトンへ加わり、プレミアリーグでセンセーショナルな活躍を続けている三笘。夏のステップアップの可能性が徐々に高まっている。

CL・ELは決勝Tに突入!
パリvsソシエダ、インテルvsアトレティコなどWOWOWで生中継
>放送予定など詳しくはこちら