レアル・ソシエダの日本代表MF久保建英がファンの心を掴んでいる。

12日、ソシエダは久保との契約延長を発表。2029年夏までの長期契約を結んだ。

2022年夏にレアル・マドリーから完全移籍で加入してからチームの主力として活躍を続けている久保との契約延長は、クラブの公式SNSでも盛大に伝えられることに。久保をイラスト化したアニメーション動画や、ホキン・アペリバイ会長とともに実際にサインする様子などが公開された。

その久保が契約更新の場でも魅せてくれた。

書類にサインをし、記念撮影をなどを終えて部屋を後にしようとする久保は、ドアの前で立ち止まると、カメラに向かって投げキッスを披露。その後には少し照れたのか笑顔を見せた後、その場を去っていった。

お茶目ながらしっかりとキメた久保の投げキッスには、ファンも「えっっ、最後かっこよすぎ…」、「タケに心奪われました笑」、「最後照れちゃってるけどそこもいいよね」、「ナチュラルすぎて笑った」、「なんか貫禄出てきた」と様々な反響が寄せられている。

ピッチ以外でもファンを魅了する久保だが、14日にはチャンピオンズリーグ(CL)のラウンド16・1stレグ、パリ・サンジェルマン戦。次はピッチで躍動する姿に期待だ。




CL・ELは決勝Tに突入!
パリvsソシエダ、インテルvsアトレティコなどWOWOWで生中継
>放送予定など詳しくはこちら