チャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16・1stレグ、ナポリvsバルセロナが21日に行われ、1-1で引き分けた。超WSの選手採点結果と寸評は以下の通り。
※採点は10点満点。及第点は「5.5」、「0.5」刻みで評価。

ナポリ採点
(C)CWS Brains,LTD.
GK
1 メレト 6.5
好守を見せて1失点に凌いだ

DF
22 ディ・ロレンツォ 5.5
レヴァンドフスキに付ききれず失点。カンセロとペドリの対応に苦戦

13 ラフマニ 5.5
失点場面ではペドリに吊り出された。それ以外はよく耐えていた

5 ファン・ジェズス 6.0
要所を締めた守備を続けた

17 オリベラ 5.5
前半はヤマルの対応に苦慮も徐々に封じていった

MF
99 ザンボ・アンギサ 6.0
よくボールに絡んでロボツカと共にゲームを作る。オシムヘンのゴールをアシスト

68 ロボツカ 6.0
ポゼッションを取り戻す要因になっていた

24 カユステ 5.0
イマイチ持ち味がわからない

(→ハメド・トラオレ 5.0)
カユステと大差ない出来

FW
21 ポリターノ 5.5
前半半ば以降にボールを持てるようになって仕掛けた

(→ラスパドーリ -)

9 オシムヘン 6.5
アフリカネーションズカップからようやく帰還。唯一の決定機を仕留めた

(→シメオネ -)

77 クワラツヘリア 5.0
関心を寄せられているバルセロナ相手のプレー。見せ場は作れず

(→リンドストローム 5.5)
さほどボールに絡めずもゴールの起点にはなった

監督
カルツォーナ 6.0
就任間もない中、引き分けは御の字の結果

バルセロナ採点
(C)CWS Brains,LTD.
GK
1 テア・シュテーゲン 5.5
枠内シュート1本で1失点。ただ止められないシュートだった

DF
23 クンデ 6.0
クワラツヘリアに何もさせず

4 アラウホ 6.0
オシムヘンとのフィジカルバトルで負けず

5 イニゴ・マルティネス 5.0
オシムヘンに対応できず失点に関与

2 カンセロ 6.0
ペドリと良い関係。攻撃にうまく絡んだ。守備もポリターノに我慢強く対応

MF
22 ギュンドアン 6.0
ゴール前への絡みでアクセントに

15 クリステンセン 6.0
シンプルにボールを捌いてリズムを作った

(→ロメウ -)

21 F・デ・ヨング 6.0
攻守に存在感を見せた

FW
27 ヤマル 6.0
前半は果敢な仕掛けからのシュートでアクセントに

(→ハフィーニャ -)

9 レヴァンドフスキ 6.0
前半の決定機は決めきれずも後半に先制点を挙げ、仕事を果たした

8 ペドリ 6.5
中にポジションを取ってカンセロのオーバーラップを促す。レヴァンドフスキのゴールをアシスト

(→フェリックス -)

監督
チャビ 6.0
勝ち切りたい内容だった

★超WS選定マン・オブ・ザ・マッチ!
メレト(ナポリ)
前半半ばまでの劣勢を凌いで最終的に引き分けに持ち込めたのはメレトの好守があったからこそ。

ナポリ 1-1 バルセロナ
【ナポリ】
オシムヘン(後30)
【バルセロナ】
レヴァンドフスキ(後15)

CL・ELは決勝Tに突入!
パリvsソシエダ、インテルvsアトレティコなどWOWOWで生中継
>放送予定など詳しくはこちら