【明治安田J1リーグ第1節】
2024年2月24日(土)
13:00キックオフ
ジュビロ磐田(昨季J2・2位) vs ヴィッセル神戸(昨季王者)
[ヤマハスタジアム(磐田)]

◆昇格組として王者に挑む【ジュビロ磐田】

2023シーズンは明治安田生命J2リーグを戦った磐田。最終節で逆転での自動昇格を掴むことに成功し、1年でのJ1復帰を果たした。

横内昭展監督にとっては初のJ1での指揮に。サンフレッチェ広島時代には森保一監督の下で経験は十分あり、優勝の味も知る中、いきなり王者との開幕ゲームとなる。

J2では強さを見せたが、やはり別世界。J1での戦いに向けた準備をする必要があった中で、いきなり王者との対戦は立ち位置を明確にさせられるだろう。J1屈指の強度にどこまで対抗できるのかがポイントだ。

注目は14年ぶりにJリーグ復帰のGK川島永嗣。最後尾でどうやってチームをマネジメントするか。久々のJリーグの舞台で、よく知る選手も多くいる神戸相手の奮起を期待したい。

★予想スタメン[4-2-3-1]
GK:川島永嗣
DF:植村洋斗、伊藤槙人、リカルド・グラッサ、松原后
MF:レオ・ゴメス、上原力也
MF:松本昌也、山田大記、平川怜
FW:マテウス・ペイショット
監督:横内昭展
契約上出場不可:坪井湧也

◆悔しい敗戦からスタート、連覇への第一歩【ヴィッセル神戸】

FUJIFILM SUPER CUP2024では川崎フロンターレ相手に敗れた神戸。王者として臨むシーズンはそこまで簡単なものではないことは感じたはずだ。

とにかく今シーズンは相手からケアをされ続けるシーズンとなるはず。神戸の良さを出させないようにされることも増える中、やはり武器である強度と、強力な攻撃陣がいかに得点を重ねられるか。攻撃のタスクは鍵を握ると言えるだろう。

大きくメンバーが変わらない中で、今シーズンも前進する姿を見せたい神戸。いかに相手のゴールに向かって迫り続けていけるかが連覇へのカギとなる。

注目は昨季の得点王でMVPの大迫勇也。日本代表として長らくチームメイトでもあった川島の牙城をどう崩せるのか。エースの働き無くして連覇はあり得ない。開幕戦からのゴールに期待が集まる。

★予想スタメン[4-3-3]
GK:前川黛也
DF:酒井高徳、山川哲史、マテウス・トゥーレル、初瀬亮
MF:山口蛍、扇原貴宏、宮代大聖
FW:佐々木大樹、大迫勇也、ジェアン・パトリッキ
監督:吉田孝行