FC岐阜は5日、加入が内定していた韓国人FWイ・ヨンジェ(32)の正式加入および背番号を発表した。

イ・ヨンジェはワトフォードの下部組織やナント、レッドスターFCなどイングランドおよびフランスのクラブでのプレーを経て、2014年7月にV・ファーレン長崎へ加入。その後は京都サンガF.C.、ファジアーノ岡山とJリーグのクラブを渡り歩いた。

2022年には母国復帰を果たし、Kリーグ1の仁川ユナイテッドFCへ完全移籍。2023年は2部の全南ドラゴンズで戦ったが、シーズン終了後は契約満了でフリーとなり、今年3月に岐阜への完全移籍加入が内定した。

メディカルチェックを経て正式契約を結ぶ予定となっていた中、発表までこぎつけ、背番号は「99」に決定。加入内定時、イ・ヨンジェはクラブを通じて「必ずJ2昇格できるように一生懸命最善を尽くします!」とコメントしていた。