あのね、聞かれたわけですよ。これだけ早くから代表活動がある年って珍しいよねって。でもね、調べてみるとそうでもないわけですよ。Jリーグがスタートして以降、1月に日本代表の試合があったときって、こんなにあるわけです。

1995年1月06日:インターコンチネンタルカップ/日本0-3ナイジェリア
1995年1月08日:インターコンチネンタルカップ/日本1-5アルゼンチン

2005年1月29日:親善試合/日本4-0カザフスタン

2008年1月26日:親善試合/日本0-0チリ
2008年1月30日:親善試合/日本3-0ボスニア・ヘルツェゴビナ

2009年1月20日:アジアカップ予選/日本2-1イエメン
2009年1月28日:アジアカップ予選/バーレーン1-0日本

2010年1月06日:アジアカップ予選/イエメン2-3日本

2011年1月09日:アジアカップ/日本1-1ヨルダン
2011年1月13日:アジアカップ/シリア1-2日本
2011年1月17日:アジアカップ/サウジアラビア0-5日本
2011年1月21日:アジアカップ/日本3-2カタール
2011年1月25日:アジアカップ/日本2(3PK0)2韓国
2011年1月29日:アジアカップ/オーストラリア0-1日本

2015年1月12日:アジアカップ/日本4-0パレスチナ
2015年1月16日:アジアカップ/イラク0-1日本
2015年1月20日:アジアカップ/日本2-0ヨルダン
2015年1月23日:アジアカップ/日本1(4PK5)1UAE

2019年1月09日:アジアカップ/日本3-2トルクメニスタン
2019年1月13日:アジアカップ/オマーン0-1日本
2019年1月17日:アジアカップ/日本1-1ウズベキスタン
2019年1月21日:アジアカップ/日本1-0サウジアラビア
2019年1月24日:アジアカップ/ベトナム0-1日本
2019年1月28日:アジアカップ/イラン0-3日本

で、気になるのはこのときのJリーグの順位表

1995年:1st 横浜M/2nd V川崎/チャンピオン 横浜M(V川崎3連覇ならず)

2005年:チャンピオン G大阪(初優勝)

2008年:チャンピオン 鹿島(2連覇)(2007年アジア王者の浦和が開幕2連敗、ホルガー・オジェック監督解任)

2009年:チャンピオン 鹿島(初めての3連覇)

2010年:チャンピオン 名古屋(初優勝)

2011年:チャンピオン 柏(初優勝)

2015年:チャンピオン 広島(2014年度3冠G大阪敗れる)

2019年:チャンピオン 横浜FM(2004年以来の優勝で川崎の3連覇阻む)

どうですか。メッチャ波乱起きてますね。これは今年も波乱の予感。でもワールドカップアジア最終予選だけは波乱を起こさないでね……。


7日間無料トライアル実施中!『ブンデスリーガLIVEアプリ』
>詳しくはこちら