大規模再開発が進んでいる渋谷。そんなカオスな渋谷の街ですが、オアシスのような存在の落ち着くブックカフェも点在しています。今回は、仕事帰りにふらりと立ち寄ったり読書目的に訪れたくなる、個性豊かなブックカフェをご紹介します。街の喧騒を忘れて、飲み物を片手に本を読みながら、秋の夜長を思い思いに過ごしませんか。

カフェカルチャーの先駆け・渋谷で見つけた個性豊かなブックカフェ
 コーヒーのアロマに包まれてゆったりとした気分で本を読んでいると、気持ちが穏やかになりますよね。じっくりと本と向き合う時間は、至福のひとときとなります。

 現在の渋谷は「100年に一度」といわれる大規模開発の真っ只中で、駅構内からの出口位置が変わったり、超高層ビルが建設されたり、目まぐるしく景色が変化しています。カフェカルチャーの先駆けでもある渋谷の街には、そんな変化に寄り添いながら進化した、新しいスタイルのブックカフェや、隠れ家的なほっこり癒やし系のブックカフェなど、個性豊かなお店が点在しています。

 この記事では、「ブックカフェで秋の夜長を過ごして欲しい」との思いから、夜もオープンしているブックカフェを選びました。居心地の良い空間で、秋の夜長を楽しみませんか。

人の目を気にせずに、広々とした空間で好きに過ごす
 スペース広めの席数の多いブックカフェは、お客さんの出入りも多く、あまり存在を意識されないので、人の目を気にせずに自由に過ごせます。ご紹介するお店ではフリーWi-Fiやコンセントが使えるので、ネットを使ったり作業するにも便利です。人の気配を感じつつ、思い思いの時間を過ごせますよ。

●WIRED TOKYO 1999
 渋谷の代名詞である巨大ビジョンで有名な「QFRONT」ビル7階にある「WIRED TOKYO 1999」。「TSUTAYA BOOK STORE」と一体化したこちらのカフェでは、「TSUTAYA BOOKSTORE」の本を自由に閲覧できます。

 スクランブル交差点前という恵まれた立地条件ゆえ、いつも混んでいるイメージがありますが、席が118あり回転も早いので、時間帯によってはそんなに待つことなく利用できます。天井が高く、四方が本棚で囲まれた空間には、カウンター席やテーブル席、ソファー席が用意されています。

 料理やドリンクも充実しているので、ピザをつまみながらワインやビールを片手に、お気に入りの本を探すという幸せな時間を過ごせます。ときどき、イベント貸切りで一般営業を休止する期間があるので、公式サイトをご確認ください。

●天狼院カフェSHIBUYA
 渋谷の複合施設「RAYARD MIYASHITA PARK」South 3階に位置する「天狼院カフェSHIBUYA」。本だけではなく体験までを提供したい次世代型書店「天狼院書店」の9拠点目として、2020年にオープンしました。

 「天狼院カフェSHIBUYA」のテーマは「BOOK × 写真 ×CAFE」。週替わりでクリエイティブなワークショップやセミナーなどさまざまなイベントが企画されています。置いてある本だけにとどまらず、情報や体験から刺激を受ける、そんなスペースです。大きな窓から渋谷の街並みを見渡せるカウンター席には、Wi-Fi・コンセントが完備され、ゆっくりするにも、仕事するにもぴったりです。

 お腹を満たすおいしいメニューも充実しています。いちばん人気はバターチキンカレー。スパイス6種類の配合からすべて店内で手作りしています。カレーを食した後のソフトクリームがまた格別。23時までオープンしているので、仕事帰りのご褒美タイムにいかがでしょう。

隠れ家のような空間で、まったりと本を読む
 本に囲まれた空間でお気に入りのメニューをオーダーし、時間を気にせずに長居する。そんなわがままが許される、とっておきのブックカフェをご紹介します。都会のオアシスでリラックスしてお過ごしください。

●森の図書室
 道玄坂の隠れ家的なブックカフェ「森の図書室」が、2021年に渋谷駅から徒歩1分の場所に移転しました。道玄坂時代の「森の図書室」の雰囲気はそのままに、蔵書が増えるなど、よりアップデートした店内。渋谷に居ることを忘れそうな、ホッとできる居心地の良い空間です。

 8 年前に、働いている大人が気軽につかえる図書館をつくりたいという想いで「飲んだり、食べたり、おしゃべりができる図書館」が誕生。それ以来、読書好きの人たちのオアシス空間として愛されてきました。オーナーが「図書委員長」、スタッフが「図書委員」という役職名に、なんだかほっこりします。本を読んだり、お酒を飲んだりできる、まさに大人の図書館です。

 「森の図書室」で楽しみなのが、本に出てくる食べ物をイメージしたメニューです。文字から想像していたスイーツを実際にいただきつつ、愛読書の世界観に入り込むぜいたくさを味わえます。フリードリンク3時間付きの「“本の世界のお料理を”コース」は、本好きカップルのデートや、本好きグループのお食事会におすすめです。感動を分かち合いながら楽しい時間を過ごしませんか。

●うのまち珈琲店 渋谷店
 岡山で人気のブックカフェ「うのまち珈琲店」が、関東初出店の場所に選んだのが渋谷。西武渋谷店地下にあり、仕事が終わりコスメを買いに行った帰りなど、気軽にふらっと立ち寄れます。2021年7月のオープン以来、女子を中心に人気のスポットになっています。

 店内には広々とした空間にテーブルや椅子がゆったりと配置されており、人や時間を気にせずに過ごせます。どこか懐かしい雰囲気のテーブルやシェルフに、幅広いラインナップの本がセンス良く置かれています。ユニークなのが「コミュニケーションツールとしてのしおり」。自分のSNSアカウントを記入して本に挟めば、共通の趣味を持った人と繋がるきっかけになるというアイデアです。ちょっとドキドキしますね。

 「うのまち珈琲店」のスイーツといえば、かわいらしい見た目がインスタ映えすると評判の「うのまちクリームソーダ」。数量限定の「クレームブリュレの季節のパフェ」や「ツートンラッシー」も大人気です。仕事や買い物の疲れを癒やす甘いスイーツをいただきながら、ゆったりと本に目を通す…リフレッシュできて、また明日からがんばれますね!

気分や用途にあわせて、ブックカフェを使い分けよう!
 再開発やコロナ禍で残念ながらクローズしてしまったお店もありますが、そんな中でも新しくオープンしたり、場所を変えたりして、渋谷のブックカフェは進化を遂げていました。

 本もメニューも充実したブックカフェでは、ごはんを食べたり、本に集中したり、おうち以上に充実した時間を過ごせます。刺激あふれる情報に触れれば、今後の指針になるような言葉に出会えることも。秋の夜長に訪れると、そんな新たな出会いがあるかもしれません。 

 今回紹介した店舗はいずれも渋谷駅周辺にあります。その日の気分や用途に合わせて使い分けてはいかがでしょう。秋の夜長のひとときを、ブックカフェで思い思いにお過ごしください。



■WIRED TOKYO 1999
住所:東京都渋谷区宇田川町21-6 QFRONT 7F
SHELF67 / SHIBUYA TSUTAYA 内
TEL:03-5459-1270
営業時間:10:00〜22:00
定休日:無休
アクセス:JR、東急東横線・田園都市線、京王井の頭線、東京メトロ銀座線・半蔵門線・副都心線 渋谷駅「ハチ公口」より徒歩2分  

■天狼院カフェSHIBUYA
住所:東京都渋谷区神宮前6-20-10 RAYARD MIYASHITA PARK South 3F
TEL:03-6450-6261
営業時間:11:00〜21:00
定休日:無休
アクセス:JR、東急東横線・田園都市線、京王井の頭線、東京メトロ銀座線・半蔵門線・副都心線 渋谷駅より徒歩3分

■森の図書室
住所:東京都渋谷区宇田川町23-3 渋谷第一勧銀共同ビル8F
TEL:03-6455-0629
営業時間:9:00〜22:45
定休日:不定休
アクセス:JR、東急東横線・田園都市線、京王井の頭線、東京メトロ銀座線・半蔵門線・副都心線 渋谷駅A3出口直結

■うのまち珈琲店 渋谷店
住所:東京都渋谷区宇田川町21-1 西武渋谷店 A館 B2F カジュアルレストラン街 セタンジュ
TEL:03-6416-9554
営業時間:11:00〜20:00
定休日:不定休
アクセス:JR、東急東横線・田園都市線、京王井の頭線、東京メトロ銀座線・半蔵門線・副都心線 渋谷駅より徒歩3分