糖質オーバーが気になるので、低糖質パンを選んでみるものの、やっぱりおいしくない…そんな経験をされた方が多いのではないでしょうか。そこで、アーバンライフメトロ編集部が見つけた、糖質控えめやグルテンフリーでありながらパン好きも納得するおいしいパンをご紹介します。からだにやさしくおいしいパンで、毎日の食卓を楽しんでください。

 糖質制限やダイエットのために、低糖質パンやグルテンフリーパンに興味を持つ方が増えています。でも実際に食べてみると、もさもさ食感や風味が単調に感じ、普通のパンに逆戻りしてしまう場合も。

 とはいえ、小麦粉のかわりにふすまや大豆粉、米粉を使った低糖質パンは、食物繊維やたんぱく質が豊富です。太る原因である血糖値の上昇をゆるやかにし、ダイエット効果があるとされています。そのためアレルギー対策だけでなくグルテンフリーのパンを選ぶ方も増えています。おいしいヘルシーなパンがあれば、うれしいですよね。アーバンライフメトロ編集部が、ヘルシーなパンを販売している都内の人気ベーカリーを2店舗選んでみました。

●みんなのパン
 2022年5月に墨田区から江戸川へと移転し、オープンしたばかりのベーカリーショップ「みんなのパン」。「みんなのからだのことを考えたパン屋」が創る「ふすまパン」や「大豆パン」は、食品試験検査機関で成分を算出し、糖尿病などで糖質制限が必要な方をはじめ、ダイエット目的の方も安心して食べられるパンとして評判です。

 低糖質で食物繊維が豊富な「ふすまパン」は、もっちりとして、ふすまの香ばしさを味わえます。低糖質で高たんぱく質の「大豆パン」は、一斤食べても糖質量はわずか8g! 罪悪感なくいただけます。ほかにも「グルテンフリーパン」など、体に優しいラインアップが充実。総菜系やスイーツ系パン、プリンやクッキーなど種類が豊富です。食生活指導士の資格を持つオーナーの奥様が、いろいろと相談にのってくれるのも◎。長くお付き合いしたくなるパン屋さんです。

●biossa (ビオッサ)
 体にやさしくおいしい、米粉を使ったグルテンフリーのパンが人気の「biossa (ビオッサ)」。biossaの語源には「生命」という意味があるそうです。素材を一つひとつていねいに吟味して、毎日お店のオーブンで焼かれたパンは、どれも美味です。総菜パンやスイーツパンなどのバラエティーが豊富。なかでも感動するのが「バゲット」。オリーブオイルを使用したバゲットは、外側はカリっと、内側はモッチリしていて、毎日食べても飽きないおいしさです。工房内にグルテンを含む原材料を持ち込まないので、グルテンアレルギーをお持ちの方も安心して食べられます。

 春日駅と茗荷谷駅の中間に位置するお店は、お散歩がてら行くのにちょうどよい距離です。お天気の良い日は、焼き立てのおいしいグルテンフリーのパンを買いにbiossaまで足を運びませんか。

いまや「おいしいから買う」ヘルシーなパン
 ヘルシーなパンというと「少しでもマシな低糖質・グルテンフリーのパンを探そう」というイメージでしたが、今回ご紹介したパンは、どれも「おいしいから食べたくなるヘルシーなパン」です。作り手の「みんなにおいしいと喜んで食べてほしい」という気持ちが伝わります。

 原材料にこだわってていねいに造られたパンは、私たちを幸せな気持ちにしてくれます。毎日いただくものなので、身体によいものをお召し上がりください。


■みんなのパン
住所:東京都江戸川区江戸川6-33-28 大和コーポ1F
TEL:03-6808-7675
営業時間:10:00 〜 17:00
定休日: 水曜
アクセス:都営新宿線 船堀駅より徒歩18分 
都営新宿線 一之江駅より徒歩18分
東京メトロ東西線 葛西駅より徒歩19分

■biossa (ビオッサ)
住所:東京都文京区春日2-10-19
TEL:03-3830-0676
営業時間:9:00〜18:00
定休日: 火曜
アクセス:JR 東京メトロ丸ノ内線 茗荷谷駅より徒歩9分
東京メトロ大江戸線・都営三田線 春日駅より徒歩15分