素材を生かした 牛ばら肉の大盛りカレー 300g 350円

無印良品には、お腹いっぱい食べられて、しかもお買い得なレトルトカレーもあります。それがこの「素材を生かした 牛ばら肉の大盛りカレー」。

先にご紹介したカレー3品の内容量はいずれも180gでした。一方、こちらは約1.7倍の300gで、価格はグリーンカレーと同じ350円。SNS上で話題になるのも納得ですよね。

具材は、ほぼ牛ばら肉のみでシンプルながら、牛肉の旨味と炒めタマネギの甘み、そしてコリアンダーやクミン、ターメリック、ガラムマサラなどのスパイスの香りが織りなすハーモニーは絶妙です。

SNSでは「牛ばら肉とルーがたっぷりでボリューム満点」という声のほか「辛いことがすぐにわかるスパイスの香りが良い」といった感想も。

卵やとんかつなど、好みのトッピングを加えて、さらにボリュームアップするのもおすすめですよ。

素材を生かした チキンの大盛りカレー 300g 350円

最後に、大盛りのレトルトカレーをもう一品。こちらは、デミグラスソースとフォン・ド・ヴォー(仔牛の肉や骨からとった出汁)をブレンドした、やや辛めのチキンカレーです。

5段階評価で4の辛さなので、一般的に辛口と言えるレベルながら、タマネギやデミグラスソース、チャツネなどの奥深い甘みもしっかり感じられるのが印象的。事実、SNSでも「ほどよく辛さがあるのに食べやすい」というコメントが見られました。

具材は蒸し鶏肉が主役で、「お肉がゴロゴロ入っていて食べ応えあり」との声が多数。鶏肉の適度な噛み応え&しっとりとした食感も、やみつきになりますよ。

ちなみにSNSでは、本品を使ってカレードリアをつくっている人もいらっしゃいました。もともと具材の存在感があるからこそ、別の料理にアレンジしやすいのかもしれませんね。

無印良品では、本稿で紹介したレトルトカレーのほかにも、バラエティに富んだカレーが販売されています。どれもこだわりの詰まったハイクオリティなカレーなので、気になったものから味わってみてくださいね。

※価格はすべて税込み表示

※店舗や時期により商品の取扱が異なる場合があります