【H&M】ジャージートップス 3枚セット/価格:1,999円(税込)

続いてH&Mです。H&Mは3枚で約2,000円。1枚あたり約666円です。

今回はアンダーウェアとして使い勝手の良い、黒・グレー・カーキ3色セットを選びました。他のカラーバリエーションもあります。ポケット付きなどデザイン違いだと価格帯も変わるようです。

触れてみると、ユニクロに近い印象の綿100%Tシャツです。

H&Mの無地綿Tシャツは100%オーガニックコットンのイメージが強かったのですが、60%オーガニックコットンのTシャツも中にはちらほら。

内側に商品タグと別に名前タグも付いているのが嬉しいポイント。

商品タグは大きめかつ多めなので、着る前に切っちゃいましょう。

ポリウレタンなどは入っていませんが、生地はやや薄めでよく伸びます。

海外ブランドなので、国内ブランドと比較するとシルエットが少し異なります。袖が細くて長いのです。

娘・息子ともH&Mの別のTシャツを着用していますが、成長して手足が細くなってきた6歳娘にはよく合います。3歳息子はまだベビー体型に近く、袖を折り返す必要がありました。

オーソドックスな綿100%Tシャツなので、特に付加機能はありません。

嬉しいのは、3枚組だからガンガン洗濯ローテーションできるというところですね。

評価

素材(綿100%)◎
着やすさ〇
コスパ〇
カラー・デザイン〇
防寒性△
洗濯〇
付加機能△

こんなキッズとママ・パパにおすすめ!

綿製のベーシックなTシャツが好き。入園やサイズアウトを機に、一気にまとめ買いしたい。手足が長め。

【ベルメゾン】綿混あったかインナー・クルーネック九分袖キッズ /価格:790円(税込)

最後はベルメゾンの「ホットコット」シリーズのインナーです。

最近はコットン推しのあったかインナーをさまざまなところで目にしますよね。筆者は妊娠中に敏感肌になってしまい、いつのまにか冬用のインナーはホットコット一択となりました。

そんな信頼と実績に基づいて、キッズ用も娘が数年前から愛用しています。

素材はポリウレタン混紡の綿です。織り方の違いなのか、他のコットン系Tシャツと比較すると触った瞬間からふわっとあたたかい気がします。

触った印象は、薄さも含めてむしろGUのスタイルヒート寄りです。

内側に商品タグや名前タグはありません。名前は本体に書くしかなさそうですね。

黒やダークグレーだと、どこに書いたらいいのか正直迷います。

袖の伸びは、「ほぼタイツ」と感じたGUと互角!

嬉しいのが、パッケージでも謳っているとおり、裾がちょっと長めという点。ボトムスにしっかり収まるので、たくさん動いても安心です。お腹を出して寝る寝相の悪い息子にも良さそう。

コスパ的にも他ブランドと同程度の価格帯で、手が届きやすくなりました。

評価

素材(綿95%)〇
着やすさ◎
コスパ△
カラー・デザイン〇
防寒性◎
洗濯〇
付加機能〇

こんなキッズとママ・パパにおすすめ!

肌への刺激に弱いキッズ。なぜかお腹がよく出てしまう。寒い地方に住んでいる。


比較してみて、一見同じように見えても、素材や機能に違いがあることを改めて実感できました。

みなさんも子どもの肌タイプや好み、お財布と相談して、最適なアイテムを探してみてくださいね!