【KALDI】 タイプレジデント ガパオヌードル

最後に、タイからは少し変わった麺料理をご紹介。

ガパオライスとは、本来バジルと肉を炒めたものをご飯にかける料理です。

こちらの麺は、ガパオの具を麺にかけるといった変わり種になっています。

商品紹介

値段は1つ149円(税込)。

作り方は日本で売っているカップ麺と同様です。かやくを加えてお湯を注ぎ、3分たったら水を切り、調味料を混ぜ合わせて完成です。

お湯を沸かすだけで完成するので、忙しいときにも手軽に作れます。

作って食べてみた!

一口食べると、かなり辛みを感じました。ガパオ独特のバジルの味と、唐辛子の辛さが絶妙です。

けれど不思議と病みつきになる味で、するすると完食できました。

かやくもついているのですが、豆腐のような食感でこちらはあまり味は感じませんでした。

ただ辛みが苦手な人にとっては、辛いと感じるかもしれませんので要注意です。

筆者も3口食べては水を飲み、口の中のひりひりを緩和していました。

総合評価
味:4点
調理の手軽さ:5点


4か国の麺料理比較、いかがだったでしょうか。

今回紹介したものは手軽に作れるものが多いため、ぜひ挑戦してみてください。

本来の味を再現するためパクチーやお肉を別で用意すると、さらに旅行している気分になること間違いなしです。

ぜひ、国内にいながらも美味しい異国麺料理を開拓してみてください!