金のあずき最中 289円(税込)

最後に紹介するのは、金のあずき最中。

発売当初からSNSなどでも話題になり、筆者も一度友人からおすすめされたことがあります。

最中アイスは、他にもいろいろなメーカーから販売されていますが、中でも話題に上がる「金のあずき最中」。

パッケージは、他のセブンプレミアムゴールドと同じように高級感漂うものですが、他には一体どのような特徴があるのでしょうか。

最中の皮はふわふわしっとり

開けてみると、白くてふわっとした最中がお目見え。

2本のくぼみが施されており、3等分にパキッと折って食べられそう。シェアもしやすくていいですね!

米粉を使用した最中の皮は、風味が良く、ふわふわかつしっとりとした質感。

かじってみるとサクッと軽い食感でした。

最中の皮がふやけないように、アイスと皮の間はホワイトチョコレートコーティングがされており、そのパリッとした食感も楽しめます。

この時点でもう、計算し尽くされた、究極のモナカアイスといっても過言ではないでしょう。

中には餡とアイスがぎっしり!

軽い最中生地の中には、優しいミルククリーム味のアイスと粒感のほどよく残った粒あんがぎっしり。

餡はねっとりとした食感で、甘すぎないのが特徴的。

アイス部分は「金のアイス ワッフルコーン ミルクバニラ」のように、上品な味わいで後味はさっぱりとしています。

アイス部分が甘すぎないので、粒あんや最中生地とも絶妙にマッチします!

軽くて香りの良い最中生地、サクッ!パリッ!とした食感、ほどよい甘さのミルククリームアイス。

そして、粒が残りホクホク感が楽しめる粒あん、全てが良いバランスで存在しており、全てが主役となっているアイス。

素材のおいしさを存分に楽しめる、日々のちょっとしたご褒美にぴったりな最中アイスでした。

セブンプレミアムゴールドで販売されている、「おすすめのアイス」を3つ紹介しました。

今や100円で買えるアイスも多い中、最低でも200円、高いものでは300円を超える値段のものもある、「セブンプレミアムゴールド」のアイス。

その分満足度は高く、ちょっとしたご褒美アイスとして、たまに食べたくなるものばかりでした♪

お仕事に、家事に、勉強に…日々頑張っている人にこそ食べてほしい「金の〇〇」シリーズ。

中でもアイスは手軽に食べれる商品の一つです。

セブン-イレブンに行く機会があれば、ぜひチェックしてみてくださいね。