(8)ディズニーリゾート公式アプリが登場! しかし予約がつながらない!!

この夏からディズニーリゾートの公式スマートフォンアプリが登場。

レストランの予約やアトラクション待ち時間、トイレや関連施設の位置等がGPS連動で、わかりやすくなった公式アプリが登場しました。

合わせて「電子チケット」もスマートフォンに表示されるようになり、やっとかなり使いやすくなったと言う印象があります。

しかも、2019年度中にはファストパスの発券にも対応する予定であることが、公式からも発表されています。

しかしながら、それと同時に他に「大きな問題」が発生する事になります。

それはレストランやホテル予約の公式サイトがこの時期を境に、これまで以上に「非常につながりにくくなってしまった」事。

アプリとの因果関係は明確にはわかりませんが、公式予約サイトをよく使われる方にとっては、むしろこれが「2018年のニュース第一位」と言ってもいいかもしれません。

これまでは早朝や深夜はスムーズにつながっていた公式サイトが、昼夜問わず、全くと言っていいほどつながらない時間帯が増え、予約の確認やキャンセルさえもできない状況になってしまいました。

しかもまだこの繋がりにくさは、しばらく経過した今でも完全に改善されていないと言う状況も…。

早くもう少しつながりやすくなるといいですね。

(9)「イッツ・クリスマスタイム!」全公演抽選で観覧場所がなくなった?

あまりパークに行かれない方にとっては全く問題のひとつにもならい事かもしれませんが、パークに通う方にとっては「衝撃」そして「かなりストレスの溜まる出来事」だったかもしれません。

それは「ディズニー・クリスマス」の期間中、東京ディズニーシーで開催されていた「イッツ・クリスマスタイム!」の公演が、全ての公演対象に、「3つのメインエリア(ミッキー広場、リドアイル、ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ)が全て抽選」となった事。

ご承知の通り、これまでもショーの抽選が行われる事はありましたが、全回が対象ではなかったり、特定の場所に限られていたり…と、「限定的な対応」でした。

しかし、今回は基本的にはずれた場合でも、3つのエリアでは一切待つ事ができず、抽選に当たらないと「メインエリアではショーが全く見られない」という状況になりました。

こちらについては賛否両論の声があり、メリット・デメリットともに多く、多くの議論がされていました。

賛否については一概には言い切れない面もありますが、これまでは長時間待たなければ良い場所では絶対に見られなかった方が、当たればほぼ待たずに「正面の最前列」で見られる様になるなど、メリットも大きかった気がします。

ただ、逆に、これまで待っていた方が見る場所が実質的になくなり、ショーエリア周辺で、混乱やトラブル等も見られる状況もありました。

この全回抽選については今後もいろいろ課題を残す形となりました。