簡単にできる!子どもも喜ぶ!ツナソースレシピ3種

そしてツナ缶はオリジナルのソースも作れてしまうんです! 佐藤さんから3種のツナソースも教えていただきました。

佐藤「野菜に混ぜたり、チーズをのせて焼いたり、卵焼きに入れたりと、アレンジ自在のツナソースです」

その3種のツナソースの作り方と、それぞれの活用例をみていきましょう!

1.「ねぎマヨソース(和風)」

【材料】

  • ツナ缶(オイル漬け) 70g
  • きざみねぎ 10g
  • マヨネーズ 大さじ3
  • しょうゆ 小さじ1/2
  • だしのもと(顆粒) 小さじ1
  • 【作り方】

    混ぜるだけで完成!

    【活用例】

    「ツナマヨねぎ卵」
    佐藤「溶き卵2個に、ねぎマヨソース30gを混ぜて卵焼き器で巻くと、美味しいアレンジ卵焼きになりますよ」

    2.「トマトソース(洋風)」

    【材料】

  • ツナ缶(オイル漬け) 70g
  • トマト缶(カット) 150ml
  • オリーブ(種なし) 10個
  • たまねぎ(みじん切り) 1/4個
  • ベーコン(ブロック) 50g
  • コンソメ(顆粒) 小さじ1
  • 【作り方】

    佐藤「オリーブは薄切りに、ブロックベーコンは食べやすい大きさに切ります。耐熱容器に材料をすべて合わせてラップをふんわりかけ、600Wの電子レンジで3分加熱します」

    【活用例】

    「ポテトのチーズ焼き」
    佐藤「レンジで加熱したじゃがいもにトマトソースとピザ用チーズをかけ、トースターで焼き目をつけます」

    3.「ごまマヨソース(中華風)」

    【材料】

  • ツナ缶(オイル漬け) 70g
  • 砂糖 小さじ1/2
  • オイスターソース 小さじ1/2
  • ごま油 小さじ1
  • マヨネーズ 小さじ2
  • 白すりごま 大さじ1
  • 【作り方】

    混ぜるだけで完成!

    【活用例】

    「ツナごまマヨきゅうり」
    佐藤「1cm幅に切ったきゅうりに、ツナごまマヨソースを和えるだけで完成です」

    これらのソースは、使い道多数! 子どももパクパク食べそうですね。

    佐藤さんによると、今回ツナ缶は、コクを出すためにすべてオイルごと使用していますが、油分が気になる場合は油を切ってもOKとのことでした。

    ツナ缶をうまく活用した、子どもにおすすめのアレンジメニューを教えていただきました!

    調理に疲れたママは、ぜひ簡単、時短のツナ缶を活用して美味しいメニューを作ってみませんか?

    【取材協力】佐藤 加奈子さん

    料理家、ヘルスフードカウンセラー、ブレッドライセンス所有。
    身近な食材を使った、手軽で美味しく、笑顔を引き出す栄養たっぷりのおうちごはんを得意とする。「レシピブログで人気の最強10分おかず」「クックパッドの春レシピ2020」などにレシピ掲載。