紫外線ダメージをケアするリボベジレシピ

美肌作りにおすすめ!だいこんの葉としらすのふりかけ

【材料】2人前

  • だいこんの葉 だいこん1/2本分
  • しらす 30g
  • ごま油 小さじ1
  • ★しょうゆ 大さじ1/2
  • ★みりん 大さじ1/2
  • 白いりごま 適量
  • 【作り方】

    1. だいこんの葉は5㎜幅に切る。
    2. フライパンにごま油を熱し、だいこんの葉としらすを炒める。
    3. だいこんの葉に火が通ったら★を加え汁気がなくなるまで炒める。
    4. 白いりごまを加え混ぜる。


    根っこの部分を食べることの多いだいこんですが、葉の部分にも栄養素が豊富です。

    特に細胞の酸化を防ぐ働きのあるβカロテンやビタミンCが多く、紫外線ダメージの大きい夏に積極的に摂ることで、シミやシワなどの予防に繋がります。

    また、ビタミンCは、肌の構成成分であるコラーゲンを作るのに必要な栄養素です。

    たんぱく質を含むしらすと組み合わせることで、健康的な肌作りに役立ちます。βカロテンは、油で炒めることで効率よく摂り入れることができます。

    リボベジ野菜は安くて手軽に育てられるだけでなく、貧血や夏バテ予防、美肌作りなど、健康面でのメリットもたくさんあります。ぜひ食事に取り入れてみてはいかがでしょうか。