5位『劇場版ポケットモンスター ココ』

『劇場版ポケットモンスター ココ』は先週と変わらず5位をキープ。

公開5週目に入り、累計は動員121万人、興収14億円しました。

ポケモン映画23作目となる本作では、上白石萌歌が演じるポケモンに育てられた少年・ココと、中村勘九郎が演じるココを育てた幻のポケモン・ザルードの親子愛が描かれます。監督は『劇場版ポケットモンスター みんなの物語』を手がけた矢嶋哲生。

人里から遠く離れたジャングルの奥地にあるオコヤの森。ポケモンの楽園であるこの森で、少年のココは、幻のポケモンのザルードにポケモンとして育てられてきた。自分のことをポケモンであると信じて疑わないココだが、人間のサトシと、ピカチュウに出会い……

4位『さんかく窓の外側は夜』

岡田将生と志尊淳がダブル主演を務める“除霊ミステリー”は、初登場4位にランクイン。

本作は、累計発行部数130万部を超えるヤマシタトモコによる同名ベストセラーコミックが原作です。

霊が「祓える男」と「視える男」が“除霊”という特殊能力を使って怪奇事件に挑む除霊ミステリーです。

岡田将生、志尊淳が主演を務めるほか、物語の鍵を握るヒロインを平手友梨奈が演じます。監督は、初長編監督作『おじいちゃん、死んじゃったって。』で高評価を得た森ガキ侑大監督。

幽霊が見える特異体質に悩まされていた、書店員の康介。そんな彼に、除霊師の理人が声をかけ、ふたりはコンビを組んで除霊作業の仕事をすることになる。やがて知り合いの刑事から相談を受け、ふたりは連続殺人事件の調査に乗り出すことになっていくのだが……

3位『映画 えんとつ町のプペル』

『映画 えんとつ町のプペル』は、土日2日間で動員7万4700人、興収1億800万円をあげて、先週と変わらず3位をキープ。

公開5週目に入り累計は、動員117万人、興収16億円を突破しました。

キングコングの西野亮廣が手がけた同名ベストセラー絵本を、西野自らが製作総指揮・脚本を手がけてアニメ映画化した本作。監督は廣田裕介、制作はSTUDIO4℃です。声の出演は窪田正孝、芦田愛菜、立川志の輔、小池栄子ら。

煙に覆われた“えんとつ町”を舞台に、“星”の存在を信じる少年ルビッチとゴミから生まれたゴミ人間プペルが繰り広げる大冒険を描きます。

煙突だらけの“えんとつ町”では、街中のそこかしこから煙が上がっていて、空は黒い煙に満ちている。 親を亡くした少年ルビッチをはじめ、住民たちは青い空も、輝く星も知らなかった。ハロウィンの夜、そんなルビッチのもとにゴミ人間のプペルが姿を現した。

2位『銀魂 THE FINAL』

『銀魂 THE FINAL』は、土日2日間で動員7万5000人、興収1億700万円を記録。順位は先週と変わらず2位をキープです。

公開3週目の累計は、動員76万人、興収10億円を突破しました。

原作者の空知英秋の全面協力のもと2019年に終了した連載最終話をベースに、銀時たちと最後にして最大の敵・虚(うつろ)との死闘が描かれます。

監督・脚本はTVシリーズの監督も手掛けてきた宮脇千鶴が務めています。声の出演は杉田智和、阪口大助、釘宮理恵ほか。

地球滅亡のカウントダウンが迫る中、銀時と高杉、桂の前にかつての師匠・吉田松陽の虚が立ちはだかる。彼は、長い年月をかけて生まれ変わりを繰り返した化け物だった。苦戦する銀時たちを支援するため、新八や神楽、さらに真選組やライバルたちが駆けつける。

1位『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』

『鬼滅の刃』は、土日2日間で動員11万2000人、興収1億8400万円をあげて首位をキープ。

公開15週目の累計は、動員2667万人、興収365億円を突破しました。

アニメ最終話に続く舞台“無限列車”で繰り広げられる炭治郎やその仲間たちと鬼の攻防戦を描く本作。TVアニメ版から続投の花江夏樹、鬼頭明里、下野紘、平川大輔ら豪華声優陣が出演。監督も引き続き、外崎春雄が務めています。

蝶屋敷での修業を終えた炭治郎、善逸、伊之助。彼ら一行は禰豆子を連れ、短期間に40人以上が行方不明になっているという“無限列車”に到着する。そこで、鬼殺隊最強の剣士“柱”のひとり煉獄杏寿郎と合流した炭治郎らは、無限列車に巣くう鬼に立ち向かう。

全国映画動員ランキングトップ10(興行通信社調べ 1/23-1/24)

1位『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』
2位『銀魂 THE FINAL』
3位『映画 えんとつ町のプペル』
4位『さんかく窓の外側は夜』
5位『劇場版ポケットモンスター ココ』
6位『新解釈・三國志』
7位『約束のネバーランド』
8位『STAND BY ME ドラえもん2』
9位『夏目友人帳 石起こしと怪しき来訪者』
10位『新感染半島 ファイナル・ステージ』

今週末は『おもいで写眞』『心の傷を癒すということ《劇場版》』『名も無き世界のエンドロール』『花束みたいな恋をした』などが封切られる予定です。