過ごしやすい気候になり、出かけることが多くなる秋。

おしゃれスポットや華やかな場所に行く時、「いつもと同じじゃ冴えないな」と思ったらヘアアレンジはいかが?

髪をまとめるだけで大きく印象って変わるものですよね!

大人女子が綺麗に見える2大まとめ髪といえば、サイドの髪を後ろにまとめるハーフアップと、髪を首の後ろの低い位置でまとめるスタイルです。

今回は、デートやお呼ばれの時にちょっと大人っぽく、そして手が込んで見える秋髪の2つのアレンジを、美容サロンEuphoria【ユーフォリア】の美容師さんに教えていただきました。

1. 定番のハーフアップもゆるふわで仕上げて華やかに

大人女子が素敵に見えるヘアアレンジといえば、ハーフアップ。

ゆるふわに仕上げることで、抜け感が出て優しい雰囲気に仕上がります。

おしゃれなレストランでの女子会や結婚パーティ、ランチ会食にもオススメ。

秋色の花柄ワンピと合わせてトレンドを出してみてはいかがでしょう。

小物はミニバッグや太ベルトでおしゃれ度アップ!

教えていただいた美容師さん:土田哲也さん ユーフォリアSHIBUYA GRANDE

「お呼ばれ、2次会、オシャレ女子会、普段使いなど様々なシーンで合わせられる万能ヘアアレンジです。

くるりんぱとロープ編みを組み合わせて、おしゃれ感を出しつつ、女性らしさも引き出します。

アレンジのコツは、頭の形に合わせてトップや後頭部の毛束を引き出してボリュームを出すこと。

華やかさと“お似合い度”がぐんと上がりますよ」(土田さん)。

手順

(1)26ミリのコテを用いて、ベースとなる髪全体からランダムに巻いていきます。

コテで巻き終わったら、保湿タイプのクリームワックスをつけてツヤを出します。

(2)頭頂部のトップの髪を後頭部にかけて楕円状に分け取り、三つ編みをします。

その三つ編みをほぐし、毛先を細いナイロンゴムで結びます。

(3)顔まわりの後れ毛を外して、両サイドの髪をロープ編みして、毛先をゴムで一旦留めます。

ロープ編みは髪を二つに分けて、三つ編みのように毛束を交互に編む方法です。

(4)ロープ編みしたサイドの毛束も編み目をほぐしてふわっとさせます。

後頭部の中央に持っていき、左右の両サイドの毛束をクロスさせ、(2)の結び目部分にアメピンで取れないように留めます。

(5)ロープ編みをした毛先のゴムをとり、クロスさせた部分にバレッタなどのヘアアクセをつけて、完成です。