失敗しない!簡単&激うま「スパイスカレー」レシピ

「今年の夏こそ本格的なスパイスカレーを作ろう!」

毎年意気込んでいるものの、なかなかふみだせないでいる。どのスパイスを用意すればいいのかわかっていないのだ。

でも、今年こそは一念発起。そう思い、スパイスの専門家に本格的なカレーの作り方を教えてもらうことにした。ハウス食品の西さつきさんと小川貴弘さんである。

「たしかにスパイスカレーはとっつきにくそうで、難しそうなイメージがあるかもしれませんね(笑)。

弊社のGABAN®シリーズは製品数で100品以上のスパイスが揃っています」(小川さん)

――本格的なカレーを作ろうと思ったら、スパイスを100品以上も揃える必要があるんですか?

「いいえ(笑)。一番シンプルなカレーなら、3種類あれば作れます」(小川さん)

――それは何カレーですか。

「チキンカレーです。香り付けのクミン、色付けのターメリック、辛味付けのレッドペッパー。この3種類のスパイスがあれば、美味しいチキンカレーが作れます」(西さん)

――何かで読んだことがあるのですが、チキンカレーはひと晩ヨーグルトに漬け込んだ鶏肉で作ると書いてあり、面倒くそうだなあって思ったことがあるのですが。

「40分程度で作れる簡単なレシピがあります。まずは3種類のスパイスで作る、基本のカレーを覚えください」(小川さん)

〈自分で作るスパイスカレー:ポイント〉

スパイスは指定された分量をきちんと計量するのがコツ。ただし、香りが飛びやすいので、作る直前に用意しよう。

ニンニクとショウガはすりおろしてもいいが、チューブを利用すると便利。

〈自分で作るスパイスカレー:材料(4人分)〉

鶏もも肉……2枚(500g)
タマネギ……中1個と2分の1程度(300g)
すりおろしたニンニク……小さじ1
すりおろしたショウガ……小さじ1
カットトマト缶……2分の1缶(200g)
プレーンヨーグルト(無糖)……100ml
塩……小さじ2分の1
サラダ油……大さじ2

(鶏肉の下味用)
塩……少々
コショー……少々

(スパイス)
クミンパウダー……小さじ1
ターメリックパウダー……小さじ1
レッドペッパー……小さじ4分の1〜2分の1

〈自分で作るスパイスカレー:作り方〉

1・鶏もも肉は1枚を4〜6つに切る。タマネギは粗みじん切りにする。

2・鶏もも肉に塩コショーをし、手でもむ。

3・厚手の鍋にサラダ油をひき、中火にかける。油が温まったら、鶏肉を皮目から炒める。

4・焼き色が付いたら、ひっくり返す。裏面も焼き色が付くまで炒め、皿に取り出す。

5・タマネギを少し強めの中火で炒める。タマネギが透き通ったら、ニンニクとショウガを加え、さらに色付くまで炒める。