『鬼滅の刃』初の原画展となる「『鬼滅の刃』吾峠呼世晴原画展」が2021年10月26日(火)から12月12日(日)まで東京・森アーツセンターギャラリーで、2022年7月14日(木)から9月4日(日)まで大阪・グランフロント大阪で開催されます。

吾峠呼世晴氏直筆のキービジュアルと来場者特典が公開されました。

来場者特典は描きおろし「特製ミニ色紙」

「『鬼滅の刃』吾峠呼世晴原画展」では、作者・吾峠呼世晴氏の想いの詰まった直筆原画を多数展示し、連載終了後も注目を集める本作の魅力、世界観を余すことなく伝えます。

また、会場では展覧会キービジュアルを使用したオリジナルグッズなどの販売も行う予定です。

今回、吾峠呼世晴氏が新たに描きおろした展覧会キービジュアルと来場者特典が公開されました。

来場者特典は、吾峠呼世晴氏描きおろし「特製ミニ色紙」。

H135mm×W120mmのサイズで、チケット1枚につき1点もらえます。

チケット情報や展示情報も一部公開

展覧会コンセプトは「受け継ぐ」 。

主人公・竈門炭治郎たちが背負った宿命や試練、それを乗り越えようとする心の強さ、物語を紡いだ全ての登場人物たちの想いを受け、未来へと語り継いでいきます。

作者・吾峠呼世晴氏の想いの詰まった『鬼滅の刃』直筆原画が堪能できる展示です。

チケットは「全日日時指定」で、ローソンチケットにて第一次抽選、第二次抽選、一般販売(先着)の3つの段階に分けて順次販売します。

チケットは第1期〜第3期の3区分に分かれており、第1期&第2期と、第3期とでチケットの抽選時期が異なります。第1期&第2期分の抽選申込受付は9月11日(土)から開始されます。

『鬼滅の刃』吾峠呼世晴原画展

【東京会場】
会期:2021年10月26日(火)〜2021年12月12日(日)※会期中無休
開催時間:10:00〜20:00(最終入場19:30まで)
会場:森アーツセンターギャラリー(東京都港区六本木6-10-1六本木ヒルズ森タワー52F)
主催:『鬼滅の刃』原画展製作委員会
原作:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』
企画協力:週刊少年ジャンプ編集部
協賛:図書印刷、ローソンチケット

【大阪会場】
会期:2022年7月14日(木)〜2022年9月4日(日)※会期中無休
開催時間:10:00〜19:30(最終入場18:30まで)
会場:グランフロント大阪北館ナレッジキャピタルイベントラボ/ナレッジシアター(大阪府大阪市北区大深町3-1)
主催:『鬼滅の刃』原画展製作委員会
原作:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』
企画協力:週刊少年ジャンプ編集部
協賛:図書印刷、ローソンチケット
協力:ナレッジキャピタル