暑い夏も快適に過ごせる「ひんやりウェア」が話題です。

冷感素材を使っていたり、吸汗性が高かったり、中には扇風機内蔵の本格的なものだったりと、ラインナップも豊富!

今回は、人気ブランド「ワークマン」「UNIQLO(ユニクロ)」「GU(ジーユー)」の、比較的リーズナブルに購入できるひんやりウェアを徹底比較します。

実際に着用し、涼しさ、デザイン、価格の面をレビューしていきますよ。

ワークマン・ユニクロ・GUの「ひんやりウェア」徹底比較!

ワークマン シェルベスト 価格:2,900円

夏の作業着といえば、中にファンが入っている「ファン付きウェア」。でも、プロの作業員のもので一般人は使いにくいのでは?そう思う人も多いと思います。

しかし、ワークマンには一般使いできる、デザイン性の高いファン付きウェアが豊富なんです。

その中でも私がおすすめしたいのは「Wind Core」という、ワークマン内のブランドのシェルベストです。

一見普通の袖なしベストに見えますが、背中部分にファンをはめ、バッテリーを内ポケットに入れられるようになっているんですよ。

カラーは明るい色味が気に入ったイエローを選びましたが、ほかにもブラック、レッド、ブルー、柄ものなどさまざまなデザインがあります。

どれもファン付きウェアには見えないおしゃれなデザインです。

実際に着用してみました。今回Mサイズを購入しました。身長160cm強の私にはオーバーサイズめですが、それがまたこなれた感じでかっこいいです。

背中部分の穴から風が当たるようになっています。店舗でファンを付けたものを試しましたが、確かに涼しい。背中から常に冷たい風が出て、それが内側から体全体に行きわたるので、常に快適に過ごせます。

ファンは、最近よくある手持ち扇風機位の大きさで、威力はそれよりも上に感じました。バッテリーで動かしている分、パワーがあるのでしょう。

ファンの音が少し気になりますが、涼しさには代えられません。

年々暑くなっている気候。このファン付きウェアは今後一般にもどんどん出回っていくはずなので、今注目のアイテムです。

なお、ファン付きウェアはこのベストのほかに扇風機とバッテリーの購入が別途必要となります。買い逃しのないようご注意くださいね。

ユニクロ エアリズムコットンオーバーサイズTシャツ(5分袖) 価格:1,500円

デザイン性と機能性を兼ね備えた「ユニクロU」のTシャツ。

筆者はユニクロUの新商品が出ると必ずチェックするほど大ファンで、特にこのTシャツがお気に入りです。

こちらはメンズ商品ですが、女性でもオーバーサイズにおしゃれに着こなすことができます。

こちらの商品の大きな特徴は、表はコットン、裏はエアリズムで、異なる素材が組み合わされているところです。

エアリズム素材は接触冷感素材で、触れた部分がひんやりとして大変快適ですが、薄手で下着が透けたり、カジュアルに見えなかったりして苦手でした。

でも、こちらは中はエアリズムですが、外側の見える部分はコットンなので普通のコットンTシャツのようにカジュアルな着こなしができます。

ほどよく張りと厚みがあり、ボディラインが出づらいので、1枚でサラッと着られるところも好みです。

筆者は肩幅が広めで骨格が出ていて、骨格診断のタイプだとナチュラル体型です。

このTシャツはあらかじめオーバーサイズに着ることを想定して、少しドロップショルダーなつくりになっていて、ゆるっと骨格を隠して着ることができるのがお気に入りです。