博多のご当地メニュー、“炊き餃子”を楽しむためにこだわり抜いた、絶品の専用鍋つゆをご紹介します!

あご(トビウオ)だしの旨みを生かした調味料を販売する、株式会社久原醤油が、2021年9月1日(水)から、くばら「博多名物 炊き餃子鍋つゆ」を全国で新発売しました。

“炊き餃子”は、鶏挽肉と野菜の餡を少し厚めの皮で包み、鶏ガラと豚骨のスープで炊いて作る、九州・博多発祥のご当地メニューです。

今回登場した鍋つゆは、豚骨と鶏ガラのブレンド比にこだわり、餃子の美味しさを生かすため、コクがありながらも、すっきりとした味わいとなっています。

また、隠し味に練りごまを加えることで、風味豊かなコクをプラスし、あご魚醤で深みを出し、スープが餃子の中まで染みわたる味わいとのこと。

これから寒くなり、お鍋が恋しくなる季節です。ぜひ博多の味覚を楽しんでみてはいかがでしょうか。

商品概要

【商品名】博多名物 炊き餃子鍋つゆ
【内容量】700g(2〜3人前)
【希望小売価格】324円(税込)
【発売地区】全国(スーパー等)