「ほっともっと」から、鶏のうま味&たまごの濃厚なうま味を絡めて楽しむ、秋の月見メニューが登場しています。

「ほっともっと」では9月16日(木)より、月に見立てた、とろっとした温玉を絡めて味わう、『月見焼鳥つくね丼』と『月見ねぎ味噌かつ丼』、ハンバーグに照り焼きのたれをかけて、目玉焼きをのせた『てりたまハンバーグ弁当』を発売しました。

『月見焼鳥つくね丼』の焼鳥は、若鶏のモモ肉を高温で焼いてほんのりと焦げ目をつけ、肉の中に旨味を閉じ込めており、香ばしい焼鳥と、鶏の挽肉に軟骨を練り込んだコリコリ食感のつくね、長葱に醤油だれを絡め、刻み海苔を散らしたごはんに盛り付けて提供されます。とろっとした温玉が、甘辛い味付けの焼鳥と、つくねの美味しさを引き立てます。

『月見ねぎ味噌かつ丼』は、ロースとんかつをごはんの上に盛り付け、特製味噌だれをかけ、仕上げに小葱を散らした一品で、鰹出汁やオイスターソースなどを加えた味噌だれは、濃厚かつ豆板醤の辛みが後を引く味です。温玉と一緒に召し上がると、まろやかな味わいになります。

『てりたまハンバーグ弁当』は、ジューシーなハンバーグに照り焼きのたれをかけ、目玉焼きをのせています。甘辛い照り焼きのたれは、濃厚ながらも黒胡椒を加えてさっぱりした後味に。

秋らしさを存分に感じられる全3メニュー、ぜひご自宅で楽しんでみてはいかがでしょうか。

商品概要

1.月見焼鳥つくね丼 540円(税込)

2.月見ねぎ味噌かつ丼 590円(税込)

3.てりたまハンバーグ弁当 590円(税込)

※価格はすべて税込です。
※「ほっともっとグリル」では、『月見焼鳥つくね丼』・『てりたまハンバーグ弁当』は販売していません。