コンビニで手軽にカレーパンを楽しみたいと思ったとき、どこで購入するか悩んだ経験はありませんか?

今回は、セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソンのカレーパンを徹底比較します。

ぜひチェックしてみてくださいね。

ローソン スパイス香るビーフカレーパン 税込130円

まず、最初にご紹介するのはローソンのカレーパンです。

ローソンは、オリジナル商品に注目が集まることが多くありますよね。その中でも、カレーパンは美味しい!と定評のある商品のひとつです。

ローソンの「スパイス香るビーフカレーパン」は130円(税込)で、1個当りのカロリーは391kcalです。

名前の通り、ビーフカレーがパンに包まれており、ビーフと玉ねぎの甘味を楽しむことのできる商品です。

断面を見てみると、カレーよりもパンの割合が多いと感じました。

パン自体は甘めで、カレーはほどよい辛さがあります。

ファミリーマート ファミマ・ザ・カレーパン 税込130円

次にファミリーマート(以下、ファミマ)のカレーパンを紹介していきます。

ファミマは全国に16,642店あり、2021年9月に創立40周年を迎えます。長く愛されているファミマには、どんなカレーパンがあるのでしょうか。

ファミマの「ファミマ・ザ・カレーパン」の価格は130円(税込)で、1個当り388kcalです。

こちらのカレーパンは、今年ファミマが創立40周年を記念して実施した、「40のいいこと!?」チャレンジにてリニューアルした商品です。

その他にも人気商品である「メロンパン」もリニューアルされました。

構想から販売まで試作を繰り返し、約半年という時間をかけて作り上げられた、ファミマこだわりの商品です。

生地がもちっとしていて、弾力があるため、食べ応え抜群。

ビーフカレー自体は甘めで、果実ペーストが入っているとのこと。

果物の自然な甘味があるので、辛い食べ物が苦手な人でも楽しむことができます。