ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに2021年3月オープンした世界初のエリア「スーパー・ニンテンドー・ワールド」。

「スーパー・ニンテンドー・ワールド」が初めての冬を迎えました。

新エリアは史上最高クラスの満足度!

© Nintendo

2021年3月にオープンした「スーパー・ニンテンドー・ワールド」。

任天堂の全面協力によりスーパーマリオの世界が再現されたエリアでは、子どもから大人まで体を動かして全力で楽しめるアクティビティがあります。

革新的な技術を駆使したライドアトラクション『マリオカート 〜クッパの挑戦状〜』をはじめ、マリオのようにジャンプしてブロックを叩きコインを集められるハテナブロック、世界にここだけのシェフキノピオが腕を振るう『キノピオ・カフェ』などが大人気。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンによると、パーク史上最高クラスの満足度を記録しているそうです。

また、米TIME誌の「WORLD’S GREATEST PLACES 2021」にも掲載され、世界的な評価も得ています。

さらに、2024年には早くもエリアが拡張され、「ドンキーコング」のエリアが誕生し、ここにしかないアトラクションがオープンする予定です。

クリスマスバージョンのマリオのスタンプがもらえる

「スーパー・ニンテンドー・ワールド」が迎える初めてのウィンターシーズン。

寒い冬でも全身を動かして楽しむエリアで身体を温められます。

そして、「スーパー・ニンテンドー・ワールド」の楽しみの一つが、パワーアップバンドを装着し、公式アプリに記載の条件をクリアすると獲得できるデジタルスタンプ。

スタンプには、エリアに来場するだけで手に入るものもあります。

12月の来場記念スタンプは、クリスマスバージョンのマリオ!

エリアに来場するだけでもらえるスタンプです。

この時期だけの特別なデジタルスタンプでクリスマス気分が高まります。