日本最大規模の爬虫類とエキゾチックアニマル展示販売会『EXO TERRA 東京レプタイルズワールド2021冬』が今年も12月4日(土)と5日(日)に池袋サンシャインシティで開催される。“トウレプ”の愛称で親しまれ、毎年多くの参加者が集まる超人気イベントだ。

テーマは「爬虫両生類との共生」

本イベントは「爬虫両生類との共生」をテーマに、カメレオンやトカゲ、カメ、ヘビなど多数の“REPTILES=爬虫類”と、カエルやハリネズミ、フクロモモンガ、タカ、フクロウなどのエキゾチックアニマルを展示・出品するイベント。

昨年で10周年を迎えた歴史ある催しで、年々、参加者が増えている。

イベントは爬虫両生類やエキゾチックアニマルとの生活の素晴らしさや、多様なペットと暮らすことの効用を体感できる内容になっており、愛らしい生きものたちを見て、触れて、その魅力を知ることができ、さらに生きものと安心・安全に生活するためにモラルやマナーも楽しみながら学ぶことができる。

さらに展示・体験コーナーでは飼育の際の相談を受け付けるコーナーや、初心者飼い方相談会も実施。会場で限定販売のトイカプセルや先行販売グッズ、飲食スペースも予定されており、様々な角度から生きものたちと触れ合い、共に暮らすことの魅力を感じられる内容になっている。

開催概要

『EXO TERRA 東京レプタイルズワールド2021冬 〜エキゾチックアニマル大集合〜』
12月4日(土)・12月5日(日)
10:00〜17:00
池袋サンシャインシティ 展示ホールA
おとな 前売:1300円/当日:1500円
小学生 前売: 600円/当日:800円 (※価格は税込)