便利すぎる!「コストコ」で見つけた「味付き肉」おすすめ5品

お買い得な商品を多数取り扱っている会員制倉庫型店「コストコホールセール」の魅力は、何と言っても大容量の食料品が手に入ること。

生鮮食品や惣菜、スイーツなどなど、食品だけでも幅広いカテゴリーがあります。

アメリカ生まれのお店ということもあってか、コストコの食品は多人数でシェアする前提と思われるビッグサイズの商品が中心です。

そのため無理なく食べ切るには、冷凍保存を活用するといった工夫が必要になることもしばしば……。

とはいえ、その内容量の多さとクオリティの高さ、そしてリーズナブルな価格は、コストコならではの利点と言えるでしょう。上手に活用すれば、家計の節約に一役買ってくれるはず。

本稿では、焼くだけの簡単調理、またはそのままでもおいしく食べられる、「コストコ」で見つけた「味付き肉」を5つピックアップしました。

冷蔵庫にストックしておけば、忙しいときに重宝すること間違いなしです!

カークランドシグネチャー プルコギビーフ 1847g 3195円

まずは、コストコの惣菜コーナーを代表する商品と言っても過言ではない『プルコギビーフ』から。

コストコユーザーのあいだでもリピートする人が多い定番商品のひとつです。

本品は、タレで下味を付けたアメリカ産の薄切り牛肉に、タマネギ、ゴマ、青ネギなどをトッピングしたもの。

醤油ベースの甘辛いタレの味がしっかり感じられるので、肉の中心部まで火が通るまで加熱するだけで、ご飯が進むおかずができあがりますよ。

【カークランドシグネチャー プルコギビーフ 1847g 3195円】野菜を加えて炒めるだけで、立派なおかずが完成

ただお手軽なだけでなく、アレンジの幅が広いのが良いところ。

SNSを見ると「サンチュを巻いてさっぱりと」「冷蔵庫の残り野菜を足して色鮮やかに」など、ちょっとしたひと手間を加えて食べる人が多いことがよくわかります。

また、肉じゃがやチャーハンの材料にしたり、ナムルやモヤシ、卵などを加えてビビンバ丼を作ったり……といったアレンジも。

いろいろ試して、ベストな食べ方を見つけてみては?