ダイエット中のご褒美には、どうしても食べたいミスタードーナツ(以下ミスド)。

「でもやっぱりカロリーが気になる!」という方も、なかにはいるでしょう。

そこで今回は、『ミスドのカロリーと糖質が低いランキングTOP5』をご紹介します。

ダイエット中は、カロリーだけでなく糖質も気をつけたいところなので、糖質にも着目してランキングにしました。

ぜひ参考にして、ダイエット中も罪悪感なくミスドを楽しんでください。

カロリーと糖質の関係は?どう違う?

ダイエットをするなかで、気になるのが「カロリー」や「糖質」。しかし、「カロリー=糖質量」と思っている方は要注意です。

カロリー(kcal)はエネルギーの単位であり、糖質だけでなく脂質やたんぱく質などの、エネルギーの総量が記載されています。

ダイエット中に「カロリーが低いものを選べば良い」と決めつけるのは、実はとても危険な行為。

特に、脂質の量によって、カロリーが大きく左右するドーナツは要注意です。

ダイエット中のチートデイや、ご褒美に食べることも多いミスドですが、カロリーとともに糖質にも意識して選びましょう。

ミスド商品カロリー・糖質ともに低いTOP5!

5位:エンゼルクリーム

5位はイースト・ドーナツシリーズのエンゼルクリーム!

熱量は201kcal、 炭水化物は19.6gです。

イースト・ドーナツシリーズのなかには「シュガーレイズド」など、エンゼルクリームよりカロリーが低い商品もありました。

しかし、炭水化物量を20g以内に抑えたのはエンゼルクリームだけです。

たっぷりなホイップクリームは、ダイエット中の心の栄養になるでしょう。

4位:ストロベリーカスタードフレンチ

4位はフレンチクルーラーシリーズの、ストロベリーカスタードフレンチ。

熱量は197kcal、 炭水化物は15.3gです。

他のフレンチクルーラーシリーズよりも、かなり糖質が少ないドーナツです。

「ホイップクリームよりカスタードが好き!」という方でも安心して食べられるのは嬉しいですね。