寒くなると下半身の冷えが辛いですよね。筆者も下半身が冷えやすく、いつも冬にはボトムスの下にヒートテックレギンスやタイツが欠かせません。

でも毎日2枚重ねて履くのは正直面倒ですし、洗濯物も増えたり動きにくかったりとデメリットも多々あります。

そこで今回は、一枚で暖かいと人気の「防寒パンツ」をワークマン、UNIQLO(ユニクロ)、GU(ジーユー)で徹底比較します!

リーズナブルで高機能なアイテムが豊富ですよ。

ワークマン WARM SHIELD(ウォームシールド) ニットパンツ :1,900円(税込)

防寒性に定評のあるワークマンからは、いかにも寒さを防げそうなネーミングの「WARM SHIELD(ウォームシールド) ニットパンツ」を紹介します。

こちらのアイテムは前身頃に防風シートが搭載されており冷気を遮断してくれるので、寒い冬の外出、自転車通勤、ランニングなどに重宝します。

【ワークマン WARM SHIELD(ウォームシールド) ニットパンツ】スポーツやトレーニングにもおすすめ

素材は肌触りのいいニット素材なので、ストレッチ感があり動きやすく、履き心地抜群です。

ウエストにはサイズ調節のできるベルトつきなので、ずり落ちず履くことができ、激しく動いても大丈夫です。

カラーはチャコール杢、ブラック、ネイビー杢、グレー杢から選べます。

すべて毎日履いても飽きないスタンダードな色でコーディネートを邪魔しません。目立つ大きなロゴがないのもいいですね。

今回はコーディネートのしやすさを考え、明るい色味にも暗い色味にも合わせやすいグレー杢のLサイズを選びました。

パーカーを合わせてスポーティーに、デニムジャケットと合わせてカジュアルに、きれい目のシャツを合わせて上品に、といろんなコーデで楽しめます。

ひざから裾にかけてシェイプするシルエットは美脚効果も期待できます。