会員制倉庫店「コストコホールセール」では、惣菜や精肉、鮮魚、スイーツといった幅広い食料品をはじめ、ありとあらゆる商品がお買い得価格で手に入ります。

とくに食品のコストパフォーマンスの高さは、大きな魅力と言えるでしょう。

コストコの特徴のひとつは、ほとんどの商品が業務用サイズで販売されている点です。

それは惣菜やパンのような消費期限が短めの食品も例外ではありません。

そのため、買うものを絞り込んで無理なく消費する、ものによっては冷凍保存する、といった計画性が大切。

とはいえコストコの食品は、ハイクオリティかつアレンジの幅が広いものが多いので、気になった商品はとにかく一度試してみるのも手ですよ。

本稿では野菜をたくさん食べられる、コストコのサラダ系メニューをピックアップしました。

そのまま味わうのはもちろん、ほかの料理にアレンジしたり、ひと手間加えてサラダをボリュームアップしたり……上手に活用して、気になる野菜不足をおいしく補いましょう。

カークランドシグネチャー シュリンプ&ホタテチョレギサラダ 620g 1280円

【カークランドシグネチャー シュリンプ&ホタテチョレギサラダ 620g 1280円】大振りのパッケージ。海苔とソースは個包装されている

まずは、コストコの惣菜コーナーにある「シュリンプ&ホタテチョレギサラダ」をご紹介します。

定番なだけあって「見つけるとすぐ買ってしまうほど好き」「あればサラダに困らない」「ドレッシングもめちゃくちゃ良い!」などとSNSでも人気の商品です。

レタスやキュウリ、赤玉ねぎといった野菜に加え、蒸しエビとボイルホタテ貝がどっさり入ったボリューミーなサラダ。

【カークランドシグネチャー シュリンプ&ホタテチョレギサラダ 620g 1280円】調理の手間が要らないのが◎。海苔を刻むかはお好みで

韓国海苔と糸状の唐辛子を添えて、仕上げにチョレギサラダソースをかけていただきます。

野菜のシャキシャキ食感と、エビ&ホタテの旨みとプリプリ感がたまりません。

醤油やごま油がベースのソースは、ごまの香りが非常に豊かで、レタスをはじめとした野菜はもちろん、エビ&ホタテとの相性抜群。あえて別のドレッシングをかけて味変してみるのもありですよ。

ちなみにSNSでは、冷やしうどんや冷やし中華、そうめんなどの具材にするアレンジ例も。サラダを料理に使えば、より手軽に野菜が食べられますね。