佐賀県神埼郡にある吉野ヶ里歴史公園で、人気キャラクター「ピカチュウ」の姿を人文字で描くというチャレンジ「ピカチュウ人文字大挑戦@吉野ヶ里歴史公園」が実施され、「最多人数でつくるポケモンのイメージ」というギネス世界記録を達成しました。

このチャレンジは佐賀県が実施している地方創生プロジェクト「サガプライズ!」の一環として実施された「ニャース気球佐賀襲来!〜気球の街でサガせ!ロケット団員1000万人!!〜」の企画。

最終日となった11月26日に吉野ヶ里歴史公園に集まった1000人で挑戦し、大きなピカチュウの姿が描かれました。1000人が挑戦しましたが、帽子が脱げた、動いたといった理由で6人が失格となり、最終的に994人による記録としてギネス世界記録に認定。

このプロジェクトの模様はビデオ撮影され、ダイジェスト映像がYouTubeにて公開されているので、気になる人はチェックしてみては。