最近のトレンドはプリーツスカート!

そこで今回は「ワークマン」と「UNIQLO(ユニクロ)」それぞれのプリーツスカートを比較します。デザインもそれぞれ個性豊かなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

プリーツスカートはコーデの組み方がフォーマルにもカジュアルにもできることが魅力のひとつ。

記事の最後には上手なコーデの組み方もご紹介します!

ワークマン レディース撥水ライトプリーツスカート:1,900円(税込)

ワークマンでスカートが買えるなんて!と驚きのアイテム。

ベージュ・ブラック・ピンク・ブルーグリーンの4色展開です。ピンクと迷った末、今回はベージュを選択。

ベージュというよりもマスタードや黄色に近い色味です。これからの季節にぴったり!

サイズはM・Lの2種類があります。今回はMサイズにしました。

ワークマンのプリーツスカートは1000円台とは思えない!

生地がしっかりとしているので、明るい色味でも下着が透ける心配はなさそうです。

もし不安であればペチコートを下に履いておくとより安心!1900円とは思えない作りだと感じました。

うれしいポケットつき!

サイドにひとつだけファスナーつきのポケットが付いています。

ファスナー付きなので、歩いたりジャンプしたりしても中のものが落ちる心配はありません。ワークマンらしく、アウトドアやアクティビティに最適です。

さらに、なんとこのスカートを折りたたんでポケットに収納すると小さくまとめることができるんです。

「こんな発想があったのか!」と驚くような、持ち運びもできる便利な機能はさすがワークマン。旅行など荷物が多いときにぴったりですね。

シワになりやすい…?

しかし、撥水加工されているためかシワになりやすいのが難点。

家でしまう時にはボトムス用のハンガーにかけてしまうことをおすすめします。

雨でも安心!その理由は…?

「せっかくのお気に入りのボトムスが雨でびしゃびしゃになってしまった…。」という経験はありませんか?

こちらのスカートは日常使いだけではなく、雨の日には特に重宝します。

撥水加工されているので、水に強いんです。雨の日に足元がぐしょぐしょになってしまう不快感も解消できます。

ウエストマークで脚長効果アリ!

ウエストがゴムになっているので締め付けられることなく心地よく着られます。

さらに、紐がついていることで、ウエスト部分にアクセントが生まれて脚長効果も期待できそう!

おすすめコーデは?

アウターにはワークマンの「レディースリバーシブルジャケット」を合わせました。しかし全体的にカジュアルになりすぎてしまうとぼやっとした印象になってしまいます。

そこで靴には明るい色のショートブーツを持ってきました。

もちろんスニーカーでも大丈夫なのですが、ここで大人っぽさをプラスすることでこなれ感を出すことができます。