【鶏むね肉下味冷凍 6種類全部盛り】全部食べてもヘルシー

4人家族の食事担当である筆者。

買い出しから帰宅したとき、毎回必ずあるキーワードを検索していることに気づきました。

それが「鶏むね肉 下味冷凍」です。

毎回検索しなくても済むように、今後のレパートリーに加えようと決めた味付けを、6パターンまとめて紹介します!

鶏むね肉の準備

最初に、鶏むね肉の下準備をします。

フォークを数か所に穴を空け、繊維を断ち切るようにして一口サイズに切る

【鶏むね肉下味冷凍6選】フォークで刺す作業はストレス解消にもってこいですね

肉の全面に、フォークをざくざく刺しましょう。穴から味が染み込み、柔らかくなります。

丸ごと調味して冷凍でもOKですが、一口大にしておくと解凍後の調理がラクです。

繊維に対して垂直に切るのが柔らかくなるコツ。

キッチンばさみを使うと包丁で切るよりもストレスが少ないですよ。

調味料を組み合わせて、6種類の下味冷凍パックを作っていきましょう。

定番の「しょう油・塩・味噌」ベース

最初は定番の味から、しょう油、塩、味噌の3種類の下味冷凍レシピを紹介します。

照り焼きや唐揚げに、王道の「甘辛しょう油味」レシピ

1つ目は王道のしょう油味。世代を問わない素朴な味です。

【鶏むね肉下味冷凍 甘辛しょう油味】調味料はしょう油・酒・みりんの3つです

<材料>

・鶏むね肉 250〜300g

・しょう油 大さじ2

・酒 大さじ1

・みりん 大さじ1

大さじだけでできちゃいます。

すべて液体なので、袋の中で混ぜ合わせても大丈夫。

チューブしょうがやにんにくを入れるのもおすすめです。

フライパンで焼くのはもちろん、レンジ蒸しでも美味しいです。

鶏チャーシュー感覚で、ラーメンのトッピングにするのも良いですね。

水分をふき取ってから片栗粉をまぶして揚げ焼きし、竜田揚げ風にも。ご飯が進みますよ。

シンプルさナンバーワン、「塩麹」レシピ

【鶏むね肉下味冷凍 塩麹】必要な調味料は塩麹だけ!

<材料>

・鶏むね肉 250〜300g

・塩麹 大さじ2

塩麹なら、調味料1つでできちゃいます!

準備が面倒なときは、とりあえず塩麹にしておきましょう。決めてから1分で完成します。

解凍後はじっくり湯せん調理で、鶏ハム風にするのも良さそうです。

仕上げにゆず胡椒や、レモン、すだちなど柑橘系の味を添えるのもおすすめです。