プロの目利きで厳選した“その日一番美味しい”希少な和牛メスウシのみを提供する「焼肉 たまき家」。

オープン4周年をむかえる2022年5月2日(月)より、取り扱うすべてのお肉を、肉のプロであるオーナー田巻氏が“日本一美しい”と断言する「田村牛(たむらぎゅう)」(ホルモン・タンを除く)に切り替え、メニューを刷新。

極上の和牛をランチでも提供するとのこと!

牛肉の目利きの達人が満を持して提供する、ブランド牛『田村牛』を味わってみました。

プロの目利きで厳選した肉を提供する「焼肉 たまき家」

店舗前には顔出しパネルも設置

「田村牛」とは、兵庫県の田村畜産で但馬牛及び但馬系統牛のメスウシを肥育した、最高品質の黒毛和牛のこと。

年間約1,000頭しか販売されない最高品質の和牛です。

肉のオリンピックともいわれる「全国肉用牛枝肉共励会」最優秀賞を受賞するなど、多くの名誉ある受賞歴を持っています。

そんな希少な「田村牛」の、美味しさが最も凝縮されているというヒレ肉は、赤身の中に芸術的ともいえるほどの繊細なサシが織り合い、艶やかな肉質が特徴。

極上の「田村牛」をランチでお得に!

ランチタイムのお肉ももちろん「田村牛」。贅沢したい時や!自分ご褒美にお勧めです。

まずは新しくなったランチメニューをご紹介します。

「特上5種盛り合わせランチ」(200g / 6,000円)

ランチとしてはちょっとお高めではありますが、特上5種(特選2種+上物3種)を盛合わせでを味わうことができ、ディナーよりもお得に味わえます。

「田村牛 カルビ・ロースランチ」(120g / 3,000円)

「田村牛 カルビ・ロースランチ」(120g / 3,000円)


「田村牛 大判サーロインランチ」(120g / 4,500円)

ランチはサラダとスープ、ライス付きで結構ボリュームがあるので満足感が高い!

さあ、いよいよ次は実食レポートをしていきたいと思います!