梅雨の時期の必需品、レインシューズ。最近では長靴だけでなく、一見普通のカジュアルシューズなのに撥水や防水加工が施されたものがあったりと、日常使いしやすいレインシューズが豊富です。

今回は、ワークマンのリーズナブルで人気のレインシューズ3足を実際に履いてみてレビューします。

フィールドブーツアクティブ:1,900円(税込)

一見これがレインシューズ?と思うようなフォルムですが、しっかり防水加工が施されたシューズです。

やわらかく弾力性のある発泡ゴムを使用し、大工さんが履く地下足袋のように足にフィットしてくれます。

さらに、甲のベルトを締めればより強いフィット感が実現します。

両手を使って靴下のように履く必要があるため、子どもを抱きながらだと難しいですが、その分、激しく動いたり走り回っても脱げないのがGood。

軽量で動きやすいのもいいですね。

ネットの写真だと、柔らかすぎて砂利道などだと足の裏が痛いかな?と心配していましたが、想像以上にしっかりした作りで靴底もあるので、足元が悪いところでも難なく履けます。

靴底に泥が付きにくく、ついたとしても水で流せば簡単に落ちるため、家庭菜園、レジャーなどにもおすすめ。

色はブラックとブラウンがあります。ブラウンもカジュアルな見た目でかわいかったですが、筆者は普段モノトーンコーデが多いので、合わせやすいブラックにしました。

普通の長靴はツルツルしていて光沢があり、いかにも「長靴を履いているよ」という感じが苦手なのですが、こちらは発泡ゴム仕様で光沢はないため、服に馴染みやすいです。

履き口に余裕がないのでパンツのブーツインはできませんが、そのかわり、短い丈のパンツや裾が広がっているガウチョパンツやスカートなどとの相性が良いですよ。