King & Princeが、6月29日にリリースするニューアルバム『Made in』の全収録内容を公開した。

表題曲はHIPHOPアーティストのKREVAが作詞作曲

今作には、昨秋リリースされた恋のドキドキを歌った王道のJ-POP「恋降る月夜に君想ふ」や、今年4月にリリースされた運命の人へ永遠の愛を歌うラブソング「Lovin' you」、働くすべての人々への応援歌「踊るように人生を。」のほか、新曲多数を含む全16曲(通常盤のみ全17曲)を収録。

表題曲「ichiban」はHIPHOPアーティストのKREVAが作詞作曲を担当した楽曲で、HIPHOPサウンドに和のサウンドアレンジを加え、“俺らがNo.1だ!ついて来い!”と宣言する強気なKing & Princeを見せる1曲となっている。

またアルバムテーマ曲として、King & Princeが作詞作曲に挑戦し、5人で“Made”した(作り上げた)「Dream in」を収録。表題曲で見せる強気な一面とは対照的なミディアムバラードに仕上がっている。

さらに前作『Re:Sense』に収録の「フィジャディバ グラビボ ブラジポテト!」に続く前山田健一による提供曲「バトル・オブ・バトラー!」も収められる。

そのほかユニット曲として、平野紫耀、髙橋海人、岸優太による「僕の好きな人」と、永瀬廉、神宮寺勇太による「Doll」を収録。「僕の好きな人」は、切ない片想いを青春の甘酸っぱさを感じるメロディーに乗せて歌う青春のラブソングで、「Doll」は、愛する人をガラスケースにしまっておきたいと歌う重い愛情を歌詞にしたダークで大人なラブソングとなっている。

MVやメイキング、バラエティ映像も

また初回限定盤A付属のDVDには、「ichiban」のMusic Videoとソロアングルeditを収録。そのほかKREVA立ち会いのもと行われたレコーディング、ダンスリハーサル、そしてMV撮影現場でのオフショットを収めたBehind the sceneが収録される。

初回限定盤B付属のDVDには、アルバム全体のメイキング映像として、様々な企画会議を経てKing & Princeがアルバムを作り上げていく様子を追いかけた『Made in』Behind the sceneとして、ジャケット写真の撮影現場のオフショット、収録曲のレコーディング、そして5人で作詞作曲した「Dream in」などアルバムの楽曲についての個人インタビューなどが収められる。

さらに収録曲「バトル・オブ・バトラー!」にかけ、執事としての能力とホスピタリティーを競い合うバラエティ映像「バトル・オブ・バトラー【キング・オブ・執事】の称号を勝ち獲るのは誰だ!!!!?」も収録される。