低価格で高機能なアイテムが揃うと人気の「ワークマン(WORKMAN)」。筆者も毎回新商品をチェックするワークマン女子の一人です。

最近では価格や機能性だけでなく、デザインも秀逸なアイテムが数多く発売されています。

ワークマンというと、アウトドアウェアやシューズの印象が強いですが、タウンユースでも使えるファッションアイテムもたくさんあるんですよ。

今回は、タウンユースに使えるワークマンのカジュアルシューズのおすすめを厳選してご紹介。歩きやすさ、デザイン、コーディネートのしやすさなど、実際に履いてみてレビューします!

走れるJOG(ジョグ)サンダル:1,900円(税込)

サンダルなのにジョギングできる、これからの季節にぴったりのアイテム。

カラーはブラックとアッシュグレーの2色。サイズはS、M、L、LL、3Lと幅広く展開されています。

筆者は明るい色味が気に入り、アッシュグレーにしました。アッシュグレーは全体的にシンプルですが、タグがイエロー、ブルー、レッドでポイントカラーとなってかわいいです。

モノトーンコーデが好きな人はブラックもかっこいいですよ。どちらもおしゃれだったので筆者も色違いで買いたくなっちゃいました。税込1,900円ですし!

実際に履いてみました。

つま先まで隠れているので、一見サンダルではなくスニーカーに見えます。目立ちすぎないデザインなので、シンプルなコーデにも、個性的なトップスなどにもマッチします。

高反発ソール「Bounce TECH」を搭載しているので、走ったりジャンプしても地面からの衝撃を受けづらいです。軽量でジョギングシューズのような履き心地です。

伸縮性の高いニット生地で、足をやさしく包んでくれます。

土踏まずの高さもちょうどよく、疲労感がありません。長距離走ってもかなり快適に走れると思います。