豆腐は、低糖質なので、ダイエットに向いていますよね。

そんな豆腐、積極的にダイエット時の食事に取り入れようとしたものの、単調で味や食感に飽きてしまい、続かなかったという経験のある人もいるかもしれません。

実は、豆腐は最近、いろんな味や食感を楽しめる商品がぞくぞく登場しており、工夫次第でいつもの豆腐も美味しく食べられるんですよ。

そこで今回は、TBS系列の人気番組「マツコの知らない世界」へ出演して話題になったこともある、豆腐をとことん知り尽くしている豆腐マイスターの工藤詩織さんに直撃取材!

豆腐ダイエットにおすすめの市販の豆腐商品や、豆腐をより美味しく食べる方法を伝授してもらいました!

豆腐ダイエットにおすすめの商品5選

早速、豆腐ダイエットにおすすめの、市販品をピックアップしてもらいました!

豆腐マイスターならではの、おすすめコメントと共に見ていきましょう。

1.「TOFU BAR」各種(アサヒコ)

左から「セブンプレミアム 豆腐バー柚子胡椒風味」138円(税込)、「セブンプレミア ム 豆腐バー和風だし」138円(税込)、「セブンプレミアム 枝豆とひじきの豆腐バ ー」170円(税込)

工藤詩織さん(以下、工藤)「仕事の合間にコンビニに立ち寄り、小腹を満たそうとなると、ついついスイーツやスナックに手を伸ばしたくなりますが、このTOFU BAR(豆腐バー)が登場してからは重宝しています。

弾力がある、味付きの木綿豆腐がスティック状になっているので、手や口を汚さずに食べられるところも気に入っています。

そのまま食べるのはもちろん、さいの目に切ってサラダのトッピングにするのもおすすめです」

2.「豆干絲(トウカンスー)」(おとうふ工房いしかわ)

工藤「豆干絲は、別名『干豆腐(かんとうふ)』『豆腐干(とうふかん)』『押し豆腐』などとも呼ばれ、中華食材としてポピュラーな麺状の豆腐です。

崩した豆腐を薄く圧縮して、水分を切ったものが細切りになっています。

野菜と和えて冷菜にしたり、炒めたりして食べるのが定番。中華麺やパスタの代用としても活躍しますよ。

個人的には、汁なし担々麺風に食べるのがお気に入りです。

これまでは、取り扱っているお店も限られ、輸入品の冷凍タイプしか手に入らなかったんです。

でも、おとうふ工房いしかわさんの解凍不要の、冷蔵タイプが登場したことで、より食卓に取り入れやすくなりました」