北区・王子駅前にある複合ビル「サンスクエア」。

その1階に、北区を拠点とする企業や学校などが制作している、名産品を販売する自動販売機「北区の自販機」が設置され、話題になっています。

さっそく現地に赴き、どんな自販機なのかチェック!

気になる3〜5品を購入してレポートします。

北区の複合施設「サンスクエア」にあるユニークな自動販売機です

東京さくらトラム(都電荒川線)「王子駅前駅」目の前にある、レジャー複合施設「サンスクエア」。

ボウリング場やテニスコート、バッティングセンターのほか、飲食店やスーパーなどが入っている、創業50年を迎える地元民の憩いの場です。

ビルの正面階段を登っていくと、ちょうど施設の入り口にその自販機が設置されています。

昨年3月に設置されたという、「北区の自販機」。

「北区の企業や商店を応援したい」「北区内の名物をもっと多くの人に知ってほしい」という思いから、ビルの管理をしている「日本製紙総合開発」が、町おこしの一環として設置したそうです。

常時20〜25種類ほどの商品が並びます

自動販売機の中には、北区を本拠地とする企業や、学校などが制作している名産品がずらり。

昨年のNHK大河ドラマ『青天を衝け』の主人公で、北区にゆかりのある「渋沢栄一」に関するアイテムもたくさんです!

自販機横には商品の詳しい解説もありました。

北区って名産がたくさんあるんですね♪

もう少し中をのぞいてみると…