暑い夏こそスパイシーなカレーが食べたくなる!

大阪にある、インド、パキスタン、ネパール各国の辛さと旨さにこだわり3店舗にて、人気のメニューを食べてみました。

たこ焼きやお好み焼きなど、“粉もん”に特にこだわりのある大阪で、インドの粉もん「ナン」に注目してを食べくらべてみました。

【オフィス街の人気店 パキスタンレストラン ムガル】

大阪本町のオフィス街に位置するムガルは、ランチタイムには男女問わず賑わう店舗。

一番人気のチキンカレーのAset950円(税込)は、ナンの大きさにまず驚きます!

たっぷり180gあるナンは、ベーキングパウダーなどで強引な膨らみを作らず、あくまでも自然な焼き上がりを心掛けているとのこと。

さらに、ふんだんに使用した卵やミルクから生まれる、やさしく甘い味わいも人気がある理由のひとつです。

アツアツの大きなナンを、ほんのり辛く深みのあるチキンカレーにつけて食べると、ハマっちゃう美味しさ。

【ムガル】チキンカレーAset 950円(税込)

さらに、最近はウーバーイーツでの需要も多く、ナン以外にも、チキンビリヤニ 1,200円(税込)の人気も高くなってきているそうです。

味変するライタという、オリジナルソースにハマる人も多く、それもそのはず、自家製のヨーグルトとミントの酸味があるソースは、さっぱりしていて、これからの季節はとくに人気となりそう。

大量のキツめスパイスでは無く、毎日食べられる食後感の良さを大切にしているというムガル。

「ランチに気軽にお越しください」と、笑顔のスタッフさんが出迎えてくれます。

ハラル・パキスタン料理 本町ムガル

住所 : 〒550-0005 大阪市西区西本町1-6-7 2F

電話 : 06-6110-7371

営業時間 : ランチ 11:00-15:00(LO 14:30) ディナー 17:30-22:00(LO 21:30)

定休日:日曜日