暑くなってきて、恋しくなるのがスパイシーなエスニック料理。

唐辛子やスパイスの辛さ、レモンやハーブの香りが食欲をかき立て、暑さでバテた体にも効きます。

国内外の、美味しいものが集まる「カルディ(KADLI)」では、海外に行かなくても、お家で簡単に楽しめる、本格的なエスニック食材がたくさんあるんです。

今回は「カルディ」で買える、エスニック食材5選をご紹介します。

ロイタイ グリーンカレー 159円(税込)

タイ料理の代表格といっても過言ではない、「グリーンカレー」。

カルディでは、タイ本国で高い評価を受けている食品メーカー、「ロイタイ」のグリーンカレーが購入できます。

作り方は簡単で、グリーンカレーを鍋に入れて、好きな具材を加えて煮込むだけ。

自宅で簡単に、本場の味を再現できます。

しかも2人前で、価格はたったの159円(税込)!

本場の味が手軽に楽しめて、このお値段はお得すぎます。

原材料はココナッツミルクと、唐辛子、レモングラス、にんにくなどが入ったグリーンカレーペストなど。

これらの材料を、日本で集めるのは大変なので、パックにして売られているのが助かります。

今回は鶏肉となす、パプリカを入れてみます。

パッケージの裏に、具材を炒めてから煮込むと、より美味しくなると書かれていたので、試してみました。

【KALDI グリーンカレー】本格的な味わい

一口食べてみると、ココナッツミルクの甘さと香りが、ふわっと口の中に広がります。

「あれ?あんまり辛くない?」と思った瞬間、辛さが押し寄せてきます。

しかし、いつまでも残る辛さではなく、すっきりとしていて、どんどん食べ進めたくなる味です。

Soot Thai 鶏肉のバジルチリ炒め 318円(税込)

タイで、人気No.1の屋台めしである、ガパオライスを自宅で簡単に楽しめる、スータイの「鶏肉のバジルチリ炒め」318円(税込)。

原材料は鶏肉、野菜(たけのこ、にんにく、玉ねぎ)、大豆油、ナンプラー、バジル、砂糖、唐辛子、しょうゆなど。

タイ料理屋さんに行かず、家で簡単に本場の味を再現できる、うれしい商品です。

袋を開けてみると、いかにもスパイシーそうなガパオが出てきました。

鶏ひき肉とバジル、たけのこがたくさん入っていて具だくさんです。

湯煎か電子レンジで温めて、ごはんにかければ完成です。

パッケージの通り、目玉焼きをのせて食べてみました。

ホーリーバジルがふんだんに使われていて、ハーブと唐辛子の辛さが、しっかりと効いています。

ナンプラーの風味がクセになる味で、食べる手が止まりません。

エスニック料理好きの筆者。

これまで、いろいろなガパオライスを食べてきましたが、正直これが一番好きな味でした。

もちろん、タイ料理屋さんで食べるものとは違いますが、ほどよい辛さとバジルの香り、鶏肉のうま味と、たけのこのシャキシャキ感。

すべてがバランスよく仕上がっています。