ダイソー・キャンドゥ・セリアなどの大手100円ショップでは、それぞれ魅力的なネイルポリッシュが販売されています。カラーや質感などもそれぞれ異なり、SNSでは「#100均ネイル」で検索するとさまざまなデザインを楽しむことができます。

今回は、そんな100均のネイルポリッシュを比較します!カラーの比較や質感なども比較し、どのネイルポリッシュがどんな時におすすめかもご紹介するのでぜひご参考にしてください!

ダイソーネイルはSNSでも話題!

発売時に話題になった「ソンプチュー」や絶妙なニュアンスカラーが話題になった「GENE TOKYO」など、魅力的なネイルポリッシュが取りそろえられているダイソー。

今回は、「フレンドネイル(サンリオネイル)」「ソンプチュー」「GENE TOKYO」の3種類のネイルポリッシュをご紹介します。

パッケージもかわいい!「フレンドネイル(サンリオネイル)」

フレンドネイルは「サンリオネイル」とも呼ばれ、その名の通り、パッケージにサンリオのキャラクターが描かれていることが特徴的なネイルです。

カラーだけでなく、ラメの種類なども豊富に取りそろえられています。

どのカラーもしっかりと発色しますが、透け感のある「シアーカラー」は、透け感がありながらも重ねて塗ることで、はっきりと発色します。

他にも繊細なラメが惜しみなく使用されている「繊細ラメカラー」や話題のシュガーネイルが簡単にできる「シュガーネイル」。大きめのホログラムが使用されている「クラッシュホロ」など、さまざまな種類のネイルポリッシュを購入できます。

ボトルもおしゃれな「ソンプチュー」

220円(税込)商品のネイルポリッシュ「ソンプチュー」は、ハケが大きく塗りやすいことが大きな特徴です。

また、パッケージも縦長の瓶に「Somptueux」とデザインされ、机や棚の上にインテリアの一部として置くことができそうなほどおしゃれ。

カラーは、「フレンドネイル(サンリオネイル)」と同じく豊富に取りそろえられ、トップコートやベースコート、ネイルオイルなども330円(税込)で販売されています。

はっきりと発色するカラーや大きめのラメ、繊維のような縦長のホロが惜しみなく使用されているカラー、マットな質感のものなど、このシリーズ一つでさまざまなセルフネイルを楽しむことができます。