ミスタードーナツが2022年10月5日から、秋冬にピッタリなパイ3種を発売しました。

本格的に寒くなるこれからにピッタリなキャラメル。そのままでも、温めても美味しいチョコ、チーズと美味しそうな味ばかり♪

今回は、食品メーカーで洋菓子開発経験のある筆者が3品を実食レビュー、おすすめの食べ方もご紹介します。

コク深キャラメルパイ テイクアウト 237円、イートイン 242円(税込)

まず紹介するのは「コク深キャラメルパイ」。サクサクのパイ生地に、キャラメルクリームを包んで焼き上げた商品です。生地にもキャラメルが練り込まれています。

筆者は購入して冷蔵庫で1日保存してからいただきましたが、1日経ってもパイの軽さ、サクッとした食感が残っていました。

今回は、冷蔵庫で冷やしたものと、リベイク(トースターやレンジで温める)の2パターンで味わいました。

パイを切ってみると、パイ生地が何層にも重なっていることが分かります。中にぎっしりと詰まったキャラメルクリームは、コク深く濃厚な味わい。

冷蔵庫で1日冷やしましたが、完全に固まることなく、生キャラメルのような口当たりでした。

口溶けもよく、コクがあります。パイ生地は、冷やすとサクサク食感が失われることも多いですが、コク深キャラメルパイのパイ生地は冷やしてもサクサク感が残っていました。

次は、600Wのトースターで3分温めました。3分温めると表面が少し焦げ、生地の香ばしい香りが口の中にフワッと広がります。

今回は、パイを半分にカットしてからトースターで温めたので、断面のキャラメルクリームはとろっととろけました。

しかし、中のキャラメルクリームが完全に温まる前に、表面に焦げ目がついたため、中のキャラメルクリームは少し冷たい部分もありました。

パイ生地を温めてサクッとさせ、中のキャラメルクリームは生キャラメルのような食感で食べたい方はトースターのみで温めるのがおすすめです。

一方で、中のキャラメルクリームまで完全に温めてから食べたい方は、電子レンジで温めてからトースターでパイ生地をリベイクするのがおすすめの食べ方です。

濃厚チョコレートパイ テイクアウト 237円、イートイン 242円(税込)

続いてご紹介するのは、濃厚チョコレートパイ。

ココア風味のパイ生地で、甘すぎず濃厚なビターチョコクリームを包んだ商品です。パイ生地の表面に、チョコが線掛けされている見た目もおしゃれ。

購入して1日経ってから食べましたが、切る際にサクッと音がするほどサクサクのパイ生地でした。

濃厚チョコレートパイも冷蔵庫で冷やしたものとリベイクしたものを実食。

まずは冷やしたものを実食。切ってみると、ビターチョコクリームがぎっしり入っていました。

チョコクリームは口溶けの良い生チョコのような柔らかさで、甘すぎないので最後まで飽きることなく食べられます。

パイは何層にも重なっているのが見え、サクサクです。

次は、650Wのレンジで20秒加熱した後、600Wのトースターで2分温めました。レンジを開けるとチョコのいい香りが部屋中に広がります。温めるとパイ生地はさらにサクッとした食感になります。

チョコクリームは思いのほかとろっとせず、生チョコを温めたようなテクスチャーでした。

レンジを使うと、中のチョコが熱々になるのでやけどに注意してください。

個人的には、冷やして食べる方がチョコの風味がより強く、生チョコのように口の中でとろけるので好きでした。

チョコ好きは、ぜひ冷やして食べてみてください!