Aが多い人・・・おやつの食べ過ぎで痩せない

ケーキやアイスクリームなど甘いものが好きで一日に1回以上、甘い物を食べているタイプ。

すぐ手が届くところにお菓子があると、どのくらい食べているのか、わらなくなってしまいます。甘いジュースも糖質を多く含みます。知らずに糖質を取り過ぎていることが原因です。

甘いものをカウントすることで食べている自分に気づく

甘い物を無意識に食べていませんか。一回の量が少ないと食べていない気になりがち。又、甘いドリンクは知らずに多くの糖質を摂取しています。

取り過ぎた糖質は脂肪になり体に蓄積されます。

お菓子は一日1回、昼間に食べ、ドリンクは水や甘くないお茶にします。お菓子は食べるたびにカウントして意識することで、食べ過ぎに気がつくはずです。

Bが多い人・・・揚げ物は脂肪を取り過ぎるので痩せない

鶏のから揚げなど揚げ物が好きという方が多いのがこのタイプ。

中華料理などこってりとした食事が好きで、フライドポテトもあるとつまんでしまいますよね。焼き肉でもカルビや豚バラなどを好む傾向に。

脂肪は美味しく感じますが、カロリーも高くなります。取り過ぎが体重増加の原因です。

揚げ物を食べない日を増やす

対策として一番大切なのは、食べる回数を減らしていくこと。多くても週に2回までにしてください。

夜ではなくランチタイムに食べるのがおすすめ。

意識して野菜を食べるようにしてください。とくに食事の前にはかならず、野菜サラダや茹で野菜を食べましょう。野菜の繊維は脂肪の吸収を抑える効果が期待できます。

Cが多い人・・・体のリズムがつかめず、食事が不規則なのでやせない

食事が不規則で痩せにくくなっているタイプ。

朝ごはんはエネルギーを消費しやすくし、昼食の食べ過ぎを予防。食事を抜くと、脳が指令をだし、次の食事を食べ過ぎてしまいます。

夕食の時間が遅いこともエネルギーを消費しにくく食べ過ぎることになります。又、睡眠不足も太る原因に。これらが痩せにくくさせています。

朝ごはんを食べよう

まず、夜ごはんから変えていき、食事のリズムを整えていきましょう。

夕方5時〜6時の間におにぎりやサンドイッチなどを食べます。家に帰ってからは豆腐と野菜のスープや鍋料理、鶏のささみや白身の魚を野菜と一緒に蒸したものなどを食べるようにします。

睡眠時間も確保して、朝ご飯を美味しく食べてくださいね。

Dが多い人・・・日常生活で動かないので痩せない

家の中で過ごすことが好きで、動くことが嫌いな方がこのタイプ。

休みの日もショッピングしたり、友達と出かけたりするも家の中でゆっくりスマホを見ているほうが落ち着きますよね。

日常生活の中で体を動かうこと少ないことが原因で痩せにくくなっています。

1日60分歩くことを目指しましょう

日常生活の中の運動量は大切です。

電車の中では立っている、1階分だけなら階段で上がる、2階分なら階段を下りる習慣を身につけましょう。慣れてきたら2階は上がる、3階は下りるというようにしていきます。

家の中でも30分スマホを使ったら5分のストレッチがおすすめ。

ちょっと遠回りして家まで歩くなど歩く時間を増やして合計で一日に60分は歩くようにしてくださいね。

痩せない原因はみつかりましたか。一つだけでなく、いくつか当てはまる方はそれぞれを参考にしてくださいね。

今までの習慣をちょっと変えることがダイエットの早道です。参考にしてくださいね。