「機動戦士ガンダム40周年プロジェクト」の一環として、昨今注目を集める既定概念に捉われない様々な最新の上映システムにて、これまでの「機動戦士ガンダム」シリーズ劇場作品を中心に、2019年9月より全国の劇場で上映している『ガンダム映像新体験TOUR』。

これまでに「4DX」での上映が終了し「ULTIRA」も好評上映中、さらに2020年新春より「DOLBY CINEMA ™」での上映が発表されていましたが、さらに、好評につき第2弾の「TCX」での上映の開催が決定しました。

また、発表済みの「DOLBY CINEMA ™」での上映日も決定。2020年1月より3つの上映形式(「DOLBY CINEMA ™」・「ULTIRA」・「TCX」)にて展開します。

日本アニメ初!「DOLBY CINEMA ™」での上映決定

『機動戦士ガンダム』40周年という節目のタイミングで、日本のアニメーション作品としては初めての「DOLBY CINEMA ™」での上映が実現。この上映に際して、最新鋭技術を駆使し新規マスター素材を制作。「劇場版ガンダム三部作」公開から40年という時を経ても、『ガンダム』がなお愛され続ける理由を再認識することができます。

2020年1月16日(木)〜1月30日(木)上映館:MOVIXさいたま、ミッドランドスクエアシネマ、梅田ブルク7、T・ジョイ博多
2020年1月24日(金)〜2月6日(木)上映館:丸の内ピカデリー

驚きの高画質映像とクリアなサウンドの「ULTIRA」での第2弾上映が決定!

11月21日まで開催している「ULTIRA」での追加上映が決定しました。NHK総合テレビで放送されていた『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星』の元となった、『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』の「Ⅰ」「Ⅱ」の上映や、11月7日まで上映されていた『機動戦士ガンダムSEED スペシャルエディション 虚空の戦場 HDリマスター』の続編である『機動戦士ガンダムSEED スペシャルエディションⅡ 遥かなる暁 HDリマスター』を本邦初披露といった作品ラインナップとなっています。

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅰ 青い瞳のキャスバル』
『機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅱ 悲しみのアルテイシア』
2020年1月17日(金)〜1月23日(木)
『機動戦士ガンダムSEED スペシャルエディションⅡ 遥かなる暁 HDリマスター』
2020年2月7日(金)〜2月20日(木)

上映館:イオンシネマ幕張新都心、イオンシネマシアタス調布、イオンシネマ春日部、イオンシネマ港北ニュータウン、イオンシネマ名古屋茶屋、イオンシネマ津南、イオンシネマ和歌山、イオンシネマ京都桂川、イオンシネマ岡山、イオンシネマ広島西風新都、イオンシネマ徳島