特産品に隠れてワッ! と飛び出すマイク

まずは特産品の箱の中にマイクを発見!

「宮城の笹かま」のように、箱から商品をぶちまけて飛び出してきているものから、「静岡のみかん」の様に、半分顔を出しているものなど、各地でデザインはさまざま。

中には「大阪のたこ焼」や「宮城の牛たん」のように、店員に化けていることもありますよ。

筆者が一番気にいったのは、「京都の抹茶ソフト」に隠れたマイク。

色といい、形と言い、良い隠れ場所を見つけたね…。

ソフトクリームのコーン部分にさりげなく書かれた「KYOTO」の文字もポイントです。

名物にコスプレ!? 意外と着こなし上手のマイク

次に発見したのは、ご当地ならではの見どころや名物に変装しているマイク。

なんといっても目を引くのは、たこ焼を片手に虎柄のはっぴを羽織った「大阪のおっちゃん」と、染め上げたパーマヘアにド派手な “あめちゃん” を手にした「大阪のおばちゃん」!

可愛さと気持ち悪さのバランスが絶妙です。

他にも「沖縄のシーサー」や「名古屋の金のシャチホコ」になりきってみたり、「岡山の桃太郎」では桃太郎ではなく鬼に扮しています。